ビジュアル効果

 

ビジュアル効果を使用して、ビデオの表示や品質を向上できます。

ビジュアル効果を追加する

  1. [ ビジュアル効果 ] タブをクリックします。
    VisualEffectsTab.png
  2. ビジュアル効果をタイムラインのメディアの上にドラッグします。
  3. [ プロパティ ] でカスタマイズします。 Properties.png

VEOverview.png

ビジュアル効果

ドロップ シャドウ

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画にドロップ シャドウを追加します。

 

プロパティを使用して、色、角度、オフセット、不透明度などを調整します。

境界線

(Windows のみ)

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画に境界線を追加します。

 

プロパティを使用して、色と太さを変更します。

彩色

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画の色を変更します。

 

プロパティを使用して、色、量、およびイージングを変更します。

カラー調整

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画の明るさ、コントラスト、および彩度を変更します。

カラーを取り除く

(グリーン スクリーンまたはクロマ キー効果)

ビデオや画像からカラーを削除します。通常、この技術はビデオや画像の単色の背景を取り除いて、別のメディアを透かすために使用されます。

 

プロパティを使用して、取り除くカラーのしきい値、ソフトネス、カラー パレットの色合いなどを調整します。

クリップの速度

メディアやビデオ クリップをより速く、またはより遅く再生します。

  1. 効果をタイムライン上にドラッグして、速度を調整します。
    AdjustClipSpeed.png
  2. または [ プロパティ ] ウィンドウを開いて、目的の効果を得るために [ 表示時間 ] と [ 速度 ] を調整します。
  • 速度を 速く すると、ビデオの再生が 速く なります。
  • 速度を 遅く すると、ビデオの再生が 遅く なります。
インタラクティブ機能 / ホットスポット

ホットスポットを追加して、制作した MP4 ビデオにインタラクティブ機能を含めます。

  • 使用できるオプション: ビデオの一時停止、URL への移動、マーカーへのジャンプなど。
  • 視聴者がこの機能を使用するには、 TechSmith Smart Player で再生する必要があります。
  • ビデオを Screencast.com でホストすれば、最適な状態で視聴できます。

デバイス フレーム

画像やビデオ クリップの周囲にデバイス フレームを追加します。

 

デバイス フレームを変更するには、 [プロパティ] > [種類] ドロップダウンを選択します。

範囲の固定

(Mac のみ)

範囲を固定して、画面録画の不要な部分を分離して隠します。

たとえば、録画中に電子メールの通知が表示された場合、Editor でポップアップ表示の周囲に「範囲の固定」効果を追加すると、最終ビデオでポップアップが表示されないようにすることができます。

輝き

(Mac のみ)

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画の中心から放射される光を追加します。

 

プロパティを使用して、半径、強度、およびイージングを調整します。

マスク

(Mac のみ)

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画に四角形や円による切り抜きの効果を追加します。

プロパティを使用して、反転、回転、不透明度、コーナーなどを調整します。

反射

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画に反射や鏡の効果を追加します。

 

プロパティを使用して、距離、不透明度、およびイージングを調整します。

セピア

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画の色をセピア色に変更します。

 

プロパティを使用して、強度およびイージングを調整します。

スポットライト

吹き出し、画像、ビデオ クリップ、および録画にドラマチックな舞台のスポット ライトや陰影の効果を追加します。

  • プロパティを使用して、色、明るさ、焦点などを調整します。
  • スポット ライトをメディアに合わせて直接適用します。
ウィンドウのスポットライト

プロセスまたはシーケンスで録画されたアクティブ ウィンドウをハイライトします。

 

プロパティを使用して、ズーム、不透明度、およびイージングを調整します。

ビジュアル効果を使用する

実行する操作 手順
適用した効果を表示する 効果の表示 / 非表示を切り替えるには、メディア上の [効果] トレイをクリックします。
EffectDrawer.png
色やスタイルなどのプロパティをカスタマイズする タイムライン上のビジュアル効果を選択して、[ プロパティ ] をクリックします。 Properties.png
コピーして別の場所に貼り付ける
  1. タイムライン上のビジュアル効果を右クリックして、[ 選択した効果のコピー ] を選択します。
  2. 再生ヘッドをタイムライン上の新しい場所に移動します。
  3. メディアを右クリックして、[ 効果の貼り付け ] を選択します。
表示時間を変更する
  • 表示時間を長くするには、ビジュアル効果の左右の端を外側にドラッグします。
  • 表示時間を短くするには、ビジュアル効果の左右の端を内側にドラッグします。
削除

クリップまたはメディア上でビジュアル効果を選択して、 Delete キーを押します。

 

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください

この記事は役に立ちましたか?
3人中0人がこの記事が役に立ったと言っています