マーカーを追加する

マーカーは、タイムライン上またはメディア内のポイントを示すものです。

ClickMarker.png

マーカーの用途:

  • インタラクティブな目次をビデオに追加して、視聴者のためのナビゲーション ポイントを作成します。「 ビデオの目次 」を参照してください。
  • 編集ポイント (録画中のミス、切り取る部分など) をマークします。

  • 長いビデオを複数のビデオに分割する位置を設定できます。
  • PowerPoint や Keynote プレゼンテーションを録画する際には、タイムライン上の各スライドに自動的にマーカーが付きます。

マーカーを使用する

  • デフォルトでは、マーカーはタイムライン マーカーとして追加されます。
  • タイムラインにマーカーを追加すると、タイムライン上でメディアの追加、移動、または削除を行っても、マーカーは同じ位置に留まります。
タスク 操作
録画中にマーカーを追加する

Windows:

録画中に Ctrl+M キーを押します。

Editor でマーカーを追加する
  1. 再生ヘッドをタイムライン上の目的の位置にドラッグします。
  2. Shift+M キーを押します。
メディアにマーカーを追加する
  1. Ctrl+M キーを押して、マーカー表示を開きます。
  2. メディア上でプラス アイコン plusicon.png をクリックします。
    markermedia.png

メディアを移動または削除しても、メディア マーカーはメディアに残ります。

マーカーの表示 / 非表示

Ctrl+M

次のマーカー Ctrl+]
マーカー間を選択する

Ctrl+Shift+[

-または-

Ctrl+Shift+]

前のマーカー Ctrl+[
タイムラインで前のマーカーまでの範囲を選択する Ctrl+Shift+[
タイムラインで次のマーカーまでの範囲を選択する Ctrl+Shift+]

マーカーの名前を変更する

ビデオを制作するときに 目次 を付けると、マーカー名が目次の項目としてビデオ内に表示されます。

Windows:

マーカーをクリックして選択し、[ プロパティ ] Properties.png に新しい名前を入力して、 Enter キーを押します。

-または-

マーカーを右クリックし、[ プロパティ ] Properties.png に新しい名前を入力して、 Enter キーを押します。

Mac:

マーカーをクリックして選択し、名前を入力します。

タイムライン マーカーをメディア マーカーに変換する

-または-

メディア マーカーをタイムライン マーカーに変換する

  1. マーカーの上にマウス カーソルを置くと、マーカー ラインが青に変わります。
  2. タイムラインまたはメディアをクリックして、マーカーの位置を変更します。

TurnMarker.png

マーカーの位置を移動する マーカーをクリックして、目的の位置へドラッグします。
マーカーを削除する
  1. マーカーをクリックして選択します。
  2. Delete キーを押します。
すべてのマーカーを削除する

[変更] > [マーカー] > [すべてのマーカーを削除] の順に選択します。

すべてのマーカーの位置でメディアを分割する

Windows:

[変更] > [マーカー] > [すべてのマーカーで分割] の順に選択します。

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています