Snagit(Mac)2018バージョン履歴

 

2018年4月17日:Snagit v2018.1.2

  • 右クリックでタグを削除できるように修正しました。
  • いくつかのツールで透明スワッチが表示されない問題を修正しました。
  • キャプチャの日付表示に、キャプチャが最初に実行された日が反映されていない問題を修正しました。
  • シェイプを描画する際のOption / Altキー操作におけるカーソル更新の問題を修正しました。
  • ウェブからエディタにドラッグされた画像に関する問題を修正しました。
  • クイックスタイルがランダムに作成される問題を修正しました。
  • 「最後のキャプチャを繰り返す」の操作を実行する際に、パノラマキャプチャで不具合が発生する問題を修正しました。
  • 最近使用したフォントは、エディタを閉じた後でも保存されるようになりました。
  • ライブラリ内の破損したサムネイルを修正しました。

2018年3月6日:Snagit v2018.1.1

キャプチャ

  • Capture Helper(メニューバーアイコン)によるメモリ使用量を削減しました。
  • フルスクリーンモードでウェブカメラを録画する際に、UIにアクセスできる機能が追加されました。

エディタ

  • 可視画像内で塗りつぶされた領域がSnagitを再起動した後でも保存されるように、塗りつぶしツールを修正しました。
  • 100%を超えて拡大した状態でキャンバス上でオブジェクトを移動した場合に現れる残存物が除去されるようにしました。

ライブラリ

  • Photoなど他の画像アプリからライブラリにファイルをドラッグアンドドロップする機能が追加されました。
  • ライブラリ内で画像を閲覧中に「ファイル>印刷」ができるようにしました。

共有

  • Screencast.comと共有する際のセキュリティが向上しました。
  • ファイルデータ(TIFF)がファイル拡張子(PNG)と一致するように、ライブラリからのイメージの書き出し機能を修正しました。

ツール

  • カスタム多角図形をテーマと合わせて読み込み/書き出しできる機能が追加されました。
  • 多角図形の形状を変更せずにコピーと貼り付けができるように修正しました。
  • Moveツールを使用して図形、吹き出し、またはテキストを移動した後に、透明色が使用できない問題を修正しました。
  • 新しいテーマを作成する際のクイックスタイルに、T字型矢印を追加しました。
  • 回転された吹き出しは、外枠のある四角形の吹き出しを除き、黒色の背景がなくなりました。
  • キャンバス上で吹き出しを選択すると、吹き出しの詳細プロパティが表示されるようになりました。
  • 吹き出しに関するメモリリークを修正しました。

ビデオ

  • アクセスできないフォルダに保存するときの表示メッセージを改善しました。
  • その他のバグ修正とパフォーマンスの改善

2018年2月6日:Snagit v2018.1.0

新機能

  • 図形ツールに多角図形を追加しました。
  • 多角図形オプションを使用して、独自の多面図形を素早く作成することができます。
  • キャンバスにテキストを貼り付ける。
  • 別の場所からテキストをコピーしてキャンバスに貼り付けると、新しいテキストボックスが作成されます。

その他の変更点

  • スプレッドシートで自動入力が機能するようになりました。
  • 手動で選択した場合、選択領域のサイズが表示されます。
  • 大きな画像での自動入力速度が向上しました。

ツール

  • 矢印ツールで測定値を表示するには、新しいT字型矢印が使用できます。

Snagit Editor

  • 不足しているキャプチャの警告について、「これを再度表示しない」のオプションを選択できるようになりました。
  • ツールプロパティで外枠の色を追加または削除すると、ライン幅が追加または削除されるようになりました。
  • アイドル状態時のキャプチャヘルパーのCPU使用量を削減しました。
  • エスケープキーを使用すると、フルスクリーンモードからエディタを終了できます。
  • 矢印キーを使用してスマートムーブオブジェクトを移動させることができなかった問題を修正しました。
  • Snagitを起動するたびに表示されていた「テーマにフォントがありません」の通知を抑制するオプションが追加されました。
  • 「ツールバーメニューをカスタマイズする」が、4k画面でも正しく表示されるようになりました。
  • [macOS 10.13のみ] HEIFイメージを表示専用に設定できるようになりました。

ライブラリ

  • ライブラリ内でのタグ付けを自動提案する機能を修正しました。
  • ライブラリ内のキャプチャでタグを削除する際に、一つずつ削除しなければならない問題を修正しました。

共有

  • Share > Outlook出力の使用時にMicrosoft Outlookに画像を埋め込むことができない問題を修正しました。
  • Microsoft PowerPointに共有されているキャプチャは、可能な場合、現行のスライドに追加されるようになりました。
  • 動画をMicrosoft Officeのアプリと共有することができます。
  • FTPタグの例をクリック可能なボタンに変更しました。
  • FTPカスタムコードがドイツ語文字でも動作するように修正されました。

無料トライアル/ロック解除

  • ソフトウェア・キーの入力後、「Snagitを開始」のボタンが正しく表示されるようになりました。
  • [macOS10.12.6]ソフトウェア・キーを入力した際にSnagitが突然終了する問題を修正しました。

2017年12月12日:Snagit v2018.0.2

  • 修正された「最近のトレイ項目」についてのツールヒントを追加しました
  • タグの末尾にバックスラッシュがある場合、ライブラリがクラッシュする問題を修正しました
  • ライブラリ内で Snagit プロジェクトをロ ードする際に一時中断するエラーが修正されました。
  • Snagit/OSグラブ統合:システムグラブ統合を使用するとクラッシュする問題が修正されました
  • マジックワンド: 塗りつぶされたキャンバスオブジェクトのサイズ変更時のスケーリングを改善しました
  • グラブテキスト: Aboutダイアログのテキストをコピーできるようになりました
  • グラブテキスト: 移行の進行状況を改善しました
  • キャンバススナッピング: オブジェクトを直線に沿って移動させる際のキーボードサポートを改善しました
  • macOS High Sierra [10.13.2] のサポートが改善されました
  • ドイツ語の地域化が改善されました

2017年11月14日:Snagit v2018.0.1

  • Snagit Mac v4のプリセットを使用しようとするとエラーが発生する問題を修正しました。
  • 画像をライブラリに読み込むとSnagit Editorが不安定になる問題を修正しました。
  • 編集した動画を保存するとクラッシュする問題を修正しました。
  • Googleドライブとの共有を改善しました。
  • すでに使用されていたキャプチャショートカットを再利用する際に表示されるメッセージを改善しました。
  • Microsoft Office製品との共有が改善されました。
  • 共有キャプチャのRetinaサポートが改善されました。
  • グラブテキスト認識が改善されました。
  • その他のバグ修正とパフォーマンスの改善。

2017年10月24日:Snagit v2018.0.0

スマートムーブ

  • キャプチャした画像内でテキストやオブジェクトをすばやく移動できます。UIとその背後の技術が変更した場合、画像コンテンツも合わせて更新します。
  • キャプチャをすばやく編集することで、変更や提案を伝えたり、フィードバックを行ったりできます。

テキスト置換

  • キャプチャ内でテキストを動かすだけでなく、直接編集することもできます。

グラブテキスト

  • 画面上のテキストをキャプチャする、キャプチャ後に画像全体からテキストを探してコピーする、またはイメージ内で領域を選択して特定のテキストを取得する、の3つの手段から選ぶことができます。

キャンバスにスナップする

  • Snagit Editorでオブジェクトをドラッグすると、他のオブジェクトやキャンバス自体に沿ってスナップします。

その他の変更点

  • オンボードについてのアプリ内メッセージを追加しました(Snagit Editor内に現れるバナーにヒントが表示されます)。
  • ネイティブ・キャプチャ・ツールであるGrabを使用する場合は、編集またはファイル変換のために画像をSnagitに保存することを選択します。
  • ピクセル化されたぼかしを追加
  • 共有中に一部の共有先をキャンセルできるオプションが追加されました。
  • MOV動画ファイルのサポートが追加されました。
  • 複数のバグを修正し、その他のワークフローの改善を追加しました。