Snagit (Windows): ファイル形式を設定して自動保存する

 

問題

ファイル形式を指定して自動保存する Snagit の設定方法を教えてください。

画像を連続してキャプチャし自動的に保存する方法を教えてください。

 

解決策

 

ファイル形式を指定して自動保存する方法

Snagit ではデフォルトで PNG 形式でキャプチャした画像を保存します。ファイル形式を変更する方法は、次の通りです。

  1. Snagit のメイン画面下部の [ プロファイル設定 ] の [ 共有 ] で [ ファイル ] を選択します。

    image1.png 
  2. [ 共有プロパティ ] > [ 画像ファイル ] タブ > [ ファイル形式 ] で必要な形式を選択します。

    image2.png 

    image3.png 

  3. [ 適用 ] > [ OK ] をクリックします。
  4. 必ずプロファイルを保存します。次回、このプロファイルを選択しただけで、同じ設定でキャプチャできます。

    image4.png 


 

画像を連続してキャプチャし自動的に保存する方法

連続して画像をキャプチャし、ファイル名を付けるダイアログ表示しないで自動でファイル名を付け、指定したフォルダに保存するために、以下の設定をおこないます。

キャプチャする前に、オプションの設定をして新しいプロファイルとして保存する方法です。

 

  1. Snagit のクラシック キャプチャ ウィンドウを開き、メイン画面右上の [ ウィザードを使用してプロファイルを作成 ] アイコンをクリックします。

    image5.png 

  2. [ 画像 ] を選択して [ 次へ ] をクリックします。

    image6.png 

  3. [ キャプチャの種類 ] を選択して [ 次へ ] をクリックします。

    image7.png 

  4. [ 共有 ] アイコンをクリックし、ドロップ ダウン リストから、[ ファイル ] を共有先として選択します。

    image8.png 

  5. [ プロパティ ] ボタンをクリックして、右側のセクションで [ 常にこのファイル形式を使用 ] をチェックして任意のファイル形式を選択し、左側のセクションで [ 自動ファイル名 ] をチェックします。自動ファイル名の [ オプション ] をクリックして、ファイル名の詳細を設定します。

    image9.png 


    image10.png 

  6. [ 常にこのフォルダを使用する ] を選択して、ファイルの保存先を指定します。

    image11.png 

  7. [ 適用 ] > [ OK ] ボタンをクリックして [ プロパティ ] 画面を閉じて、元の画面で [ 次へ ] をクリックします。

  8. [ エディタでプレビュー ] 以外の任意のオプションを選択して [ 次へ ] をクリックします。

    image12.png 

  9. 任意の効果を選択して [ 次へ ] をクリックします。

    image13.png 

  10. プロファイルの名前を指定し、必要であればホットキーを設定して [ 完了 ] をクリックします。

    image14.png 

 

上記で作成したプロファイルを選択して [ PrintScreen ] (または 設定したホットキー ) を押すと、上記で設定したプロファイルのキャプチャができます。キャプチャ画像は自動的に連番付きでファイル名が付けられて、指定したフォルダに保存されます。[ エディタでプレビュー ] を無効化しているので、中断することなく連続して画像キャプチャができます。

image15.png

 

 

 

 

 

 

203731148