Camtasia 2020 の新機能

ここでは、 TechSmith Camtasia 2020 の新機能の使い方を学びます。

 

ビデオ テンプレート

ビデオ テンプレートを作成して共有し、ビデオを共同で作成するユーザーが一貫したプロ品質のビデオをすばやく作成できるようにします。「 ビデオ テンプレートを作成および編集する」を参照してください。

 

カスタムまたはダウンロードしたテンプレートからビデオを作成することで、次のようなメリットがあります。

  • チームやプロジェクト全体で統一感のあるビデオを作成できます。
  • 一般的なビデオの要素や種類に基づいて、ビデオをすばやく再作成できます。

テンプレートからビデオを作成する」を参照してください。

 

プレースホルダーとメディアの置き換え

プロパティ、画面切り替え、効果、オーディオ ポイント、アニメーションを保持しながら、タイムライン上のメディアをすばやく置き換えます。「 タイムラインでの編集の基本」または「 テンプレートからビデオを作成する」を参照してください。

 

Camtasia パッケージ

Camtasia パッケージ (.campackage) を作成して、テンプレート、ショートカット、ライブラリ、テーマ、プリセットなどの Camtasia リソースを 1 つのファイルにバックアップして共有し、コンピューター、チーム、組織全体に展開することができます。「 Camtasia のリソースをパッケージ化して共有する」を参照してください。

 

お気に入りとプリセット

プリセットやお気に入りを追加して、カスタムの注釈、画面切り替え、動作、アニメーション、効果を保存します。「 拡張機能のカスタム プロパティを保存する (プリセット)」を参照してください。

 

タイムラインの機能強化

  • メディアの密着機能を使用して、トラック上のメディア間のスペースを自動的に削除し、タイムライン上にメディアを挿入したり並べ替えたりできます。

  • タイムラインを切り離すことで、より多くのトラックを一度に表示したり、別のモニターに移動して正確な編集を行ったりすることができます。

  • ユニークなアニメーションを作成するには、 トラック マット機能を使用できます。

タイムラインの概要」および「 タイムラインでの編集の基本」を参照してください。

 

メディア ビンの機能強化

新しいビューでは、メディアをすばやく並べ替えて見つけることができます。メディア ビンにある未使用のメディアを特定して、プロジェクトをクリーン アップします。「 Camtasia でメディアを整理する」を参照してください。

 

録画機能の強化

Camtasia 2020 では、Web カメラのキャプチャ機能の改善、より高いフレーム レートでの画面録画のキャプチャ機能など、録画機能の強化が行われています。「 画面とオーディオを録画・録音する」を参照してください。

 

Camtasia バージョン 2020 の機能と改善点の詳細なリストについては、 Windows 版および Mac 版のバージョン履歴を参照してください。

 

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください