プロジェクト設定

[プロジェクト設定] ダイアログでは、個々のプロジェクトの設定を管理します。プロジェクト設定を編集するには、[キャンバスのオプション] ドロップダウン > [プロジェクト設定] の順に選択します。

[プロジェクト設定] ドロップダウン

 

キャンバスのサイズを変更する

キャンバスには、エクスポートおよび共有するときに最終ビデオがどのように表示されるかのプレビューが表示されます。ビデオのサイズを変更する場合は、キャンバスのサイズを最終ビデオを制作する予定のサイズに設定します。

ヒント: キャンバスのサイズを変更する際の注意点

  • キャンバスに 目次 (TOC) または クイズ / アンケート調査を含めるには、キャンバスのサイズを 640 x 480 以上にする必要があります。
  • キャンバス サイズの変更は、ビデオの編集を開始する前に行います。編集後にサイズを変更すると、編集済みのメディアの表示が歪む可能性があります。
  1. [キャンバスのオプション] ドロップダウン > [プロジェクト設定] の順に選択します。
    [プロジェクト設定] ドロップダウン
  2. [プロジェクト設定] ダイアログ ボックスが表示されます。
    • 標準ビデオ サイズを選択するには、[キャンバスのサイズ] (Windows) または [Dimensions (ビデオ サイズ)] (Mac) をクリックしてプリセットを選択します。
      プリセット リスト
    • カスタムの幅と高さを入力するには、[キャンバスのサイズ] をクリックして [カスタム] を選択します。[] と [高さ] の各フィールドにカスタム サイズをピクセル数で入力します。
      幅と高さ
      縦横比の固定を有効または無効にするには、鍵のアイコン 縦横比を固定するアイコン をクリックします。
    • 編集フレーム レートを変更する」を参照してください。
  3. [適用] をクリックします。

 

編集フレーム レートを変更する

通常、フレーム レートはビデオ全体で異なります。同じフレーム レートでビデオをキャプチャ、編集、共有することで、ビデオ品質が低下するのを防ぐことができます。

高フレーム レート (60 fps) でビデオを編集してエクスポートするには、タイムラインに高フレーム レートのビデオ クリップを含める必要があります。

 

  1. メディアの実際のフレーム レートを確認するには、メディア ビン内のメディアを右クリックして、[詳細] を選択します。
    メディアの詳細を表示する
  2. [キャンバスのオプション] ドロップダウン > [プロジェクト設定] > [フレーム レート] ドロップダウンの順に選択して、編集フレーム レートを変更します。
  3. [適用] をクリックします。

編集フレーム レートはタイムラインの上に表示されます。
フレーム レート表示

 

クリップ間で一貫したオーディオ レベルを維持する

クリップ全体のオーディオの音量を自動的に調整して、プロジェクトのオーディオの一貫性を維持するには、[ラウドネスの自動正規化] オプションを有効にします。
自動正規化の例

これは Camtasia バージョン 2020 のヘルプ トピックです。以前のバージョンを 使用している場合は、 TechSmith Camtasia の 最新バージョンにアップグレードするか、「 以前のバージョン」 セクションの別のバージョンのヘルプを参照してください。

 

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください