マーカーを追加する

マーカーは、タイムライン上やメディア内のポイントを示します。
c2020-clickmarker.png

 

マーカーは以下の用途に利用できます。

  • ビデオにインタラクティブな目次を追加して、視聴者のためのナビゲーション ポイントを作成します。「ビデオの目次」を参照してください。
  • 録画中のミスやカットすべき箇所などの編集ポイントにマークを付けます。

  • 長いビデオを複数のビデオに分割する位置を設定できます。
  • PowerPoint や Keynote のプレゼンテーションを録画する際に、タイムライン上に各スライドの位置を自動的にマークします。

     

マーカーを使用する

  • タイムライン上でメディアを移動、追加、削除しても、マーカーは同じ位置に残ります。
実行するタスク 手順
録画中にマーカーを追加する

Windows:

録画中に Ctrl+M キーを押します。

Editor でマーカーを追加する
  1. 再生ヘッドをタイムライン上の目的の位置にドラッグします。
  2. Shift+M キーを押します。
メディアにマーカーを追加する
  1. Ctrl+M キーを押してマーカー表示を開きます。
  2. メディアの上でプラス アイコン c2020-plusicon.png をクリックします。
    c2020-markermedia.png

メディアを移動または削除すると、メディア マーカーはメディアに残ります。

マーカーの表示 / 非表示を切り替える

Ctrl+M

次のマーカー Ctrl+]
マーカー間を選択する

Ctrl+Shift+[

-または-

Ctrl+Shift+]

前のマーカー Ctrl+[
タイムラインで前のマーカーまでの範囲を選択する Ctrl+Shift+[
タイムラインで次のマーカーまでの範囲を選択する Ctrl+Shift+]

マーカーの名前を変更する

ビデオを制作する際に目次を含めると、マーカー名がビデオの目次エントリとして表示されます。

Windows:

マーカーをクリックして選択 > [プロパティ] に新しい名前を入力 > Enter キーを押します。

-または-

マーカーを右クリック > [名前の変更] > [プロパティ] に新しい名前を入力 > Enter キーを押します。

 

Mac:

マーカーをクリックして選択し、名前を入力します。

タイムライン マーカーをメディア マーカーに変換する

-または-

メディア マーカーをタイムライン マーカーに変換する

  1. マーカーの上にカーソルを置くと、マーカーの線が青色に変わります。
  2. タイムラインまたはメディアをクリックして、マーカーの位置を変更します。
    c2020-turnmarker.png
マーカーの位置を移動する マーカーをクリックして、目的の位置にドラッグします。
マーカーを削除する
  1. クリックしてマーカーを選択します。
  2. Delete キーを押します。
すべてのマーカーを削除する

[変更] > [マーカー] > [すべてのマーカーを削除] を選択します。

すべてのマーカーのポイントでメディアを分割する

Windows:

[変更] > [マーカー] > [すべてのマーカーで分割] を選択します。

これは Camtasia バージョン 2020 のヘルプ トピックです。以前のバージョンを使用している場合は、TechSmith Camtasia の最新バージョンにアップグレードするか、「以前のバージョン」セクションの別のバージョンのヘルプを参照してください。

 

探している情報は見つかりましたか?フィードバックをお送りください