キャンバス上にメディアを配置する

キャンバスはプレビュー ウィンドウとも呼ばれ、タイムライン上のメディアの整列、回転、サイズ変更、表示順序の変更などを行う作業エリアとして使用されます。
キャンバスの概要

 

  1. キャンバス ツールと プロジェクト設定はキャンバスの上にあるツールバーに配置されています。
  2. キャンバスの境界線の外側にメディアを移動すると、そのメディアはビデオに含まれません。
    キャンバスの外にあるメディアをビデオに追加するには、メディアにアニメーションを追加してキャンバス上に移動します。
  3. 最終ビデオには、キャンバスの境界線の内側にあるメディアのみが含まれます。キャンバス上のメディアの前後関係は、 タイムライン上のメディアが配置されている位置によって決まります。
  4. キャンバスには、キャンバスの端や中央にメディアをスナップしたり、他のメディアと整列させたりするのに役立つ境界線を示すガイド線があります。
  5. ビデオ再生ボタンをクリックしてビデオをプレビューします。または、進行状況インジケーターをドラッグしてビデオを前後に移動します。

 

キャンバス ツール

キャンバスの背景色を変更する

メディアやアセットがキャンバス全体をカバーしていない場合、最終ビデオには常にキャンバスの背景が表示されます。

 

ビデオ全体で使用する場合

  1. キャンバスを右クリックして、[プロジェクト設定] を選択します。
  2. [] ドロップダウンから色を選択します。
  3. [適用] をクリックします。

 

ビデオの一部分で使用する場合

  1. [注釈] タブをクリックします。
  2. [図形] サブタブをクリックします。
  3. キャンバス上で四角形をドラッグします。ハンドルをドラッグして、注釈がキャンバス全体を覆うまで拡大します。
    吹き出しの背景色
  4. キャンバス上の注釈を右クリックして、[整列] > [最背面へ移動] を選択します。

  5. プロパティで、[塗りつぶし] と [アウトライン] の色のドロップダウンから目的の背景色を選択します。
  6. 表示時間を長くするには、タイムライン上で注釈の端を外側にドラッグします。
    クリップの表示時間の延長

編集モードをオンにする

カーソル編集モード

編集モードでは、メディアのサイズ変更、再配置、回転などを実行できます。切り抜きモードやパン モードで操作した後は、[編集] アイコンをクリックして、キャンバス上での操作を続けます。

切り抜きモードをオンにする

切り抜きモードの有効化

切り抜きを使用して、ビデオや画像クリップの外側から不要な範囲を取り除くことができます。

  1. [切り抜き] アイコンをクリックして、切り抜きモードをオンにします。
  2. キャンバス上で青いハンドルをドラッグして、目的の範囲を除去します。
  3. [編集] アイコンをクリックして、編集モードに戻ります。

パン モードをオンにする

パン モードの有効化

ビデオにズーム インして非常に大きく拡大する場合、パン モードを使用して、キャンバスの境界内でビデオを移動できます。

  1. [パン] アイコンをクリックして、パン モードのオン / オフを切り替えます。
  2. パン モードでは、キャンバス上のカーソルが手のひらの形に変わります。キャンバス上のビデオをクリックしてドラッグし、キャンバス上で現在表示されていないビデオの範囲を表示できます。
  3. パン モードでは、キャンバスの編集機能は無効です。
  4. [編集] アイコンをクリックして、編集モードに戻ります。
キャンバスを切り離す / 固定する
  1. キャンバスを右クリックして、[キャンバスを切り離す] を選択します。キャンバスが切り離され、画面上の自由な位置に移動できるようになります。
  2. キャンバスを固定するには
    • Windows: 元のキャンバスの場所にある [キャンバスを固定する] ボタンをクリックします。[キャンバスを固定する] ボタン
    • Mac: 元のキャンバスの場所で Control ボタンを押したままクリックして、[Attach Canvas (キャンバスを固定する)] を選択します。

全画面モードに切り替える

Windows の全画面モード Windows

 

Mac の全画面表示ボタン Mac

  1. キャンバスが切り離されている間に [全画面] ボタンをクリックすると、画面いっぱいに拡大されます。全画面モードでも、すべての編集機能は引き続き有効です。
  2. キーボードの Esc キーを押すと、全画面モードが終了します。

キャンバスの倍率を変更する

倍率の変更

[キャンバスのオプション] ドロップダウン メニューをクリックして、キャンバス上でビデオの拡大レベルを変更します。

  • キャンバスのサイズやビデオの編集サイズは変更されません。
  • [ウィンドウに合わせる] を選択すると、ビデオ全体がキャンバスの境界内に表示されます。
  • 表示が拡大されている場合、パン モード アイコン パン モード ボタン をクリックすると、キャンバスの境界内でビデオを移動できるようになります。

 

キャンバス上のメディアを編集する

キャンバス上のメディアを編集して、タイムライン上のメディアの整列、回転、サイズ変更、表示順序の変更などを行います。

メディアを選択する

キャンバス上のメディアをクリックして選択し、移動や プロパティの編集を行います。タイムライン上のメディアを選択することもできます。

メディアを移動、サイズ変更、または回転する
  • メディアの移動: キャンバス上のメディアをクリックし、新しい位置へドラッグします。
  • メディアのサイズ変更: メディアの周囲に表示されるハンドルをドラッグして、目的のサイズまで拡大縮小します。
  • メディアの回転: メディアの中央ハンドルをドラッグして回転します。
複数のメディアを選択する
  • Shift キーを押したまま、キャンバスやタイムライン上の選択する各メディアをクリックします。
  • 選択したメディアを、一緒に移動、回転、およびサイズ変更できます。
メディアのプロパティを開く

キャンバス上のメディアをクリックして選択し、[プロパティ] をクリックします。

メディアの順序を変更する
  • メディアを右クリックして、[整列] を選択します。
    整列オプション
  • タイムライン上のメディアが自動的に更新され、メディアの新しい前後関係が反映されます。
メディアを配置する

メディアを配置しやすいように、キャンバスのスナップを使用できます。キャンバス上でメディアを移動すると、スナップ ガイド線が表示されます。

キャンバス上でスナップする

キャンバスのスナップ ガイド線を無効にするには、[表示] > [キャンバス スナップを有効にする] をクリックしてチェックマークを外します。

これは Camtasia バージョン 2020 のヘルプ トピックです。以前のバージョンを 使用している場合は、 TechSmith Camtasia の 最新バージョンにアップグレードするか、「 以前のバージョン」 セクションの別のバージョンのヘルプを参照してください。

 

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください