オーディオ効果

オーディオ効果を使用して、音質を向上したり音を修正したりします。Camtasia でオーディオを操作するには、タイムライン上で 直接編集する方法と効果を追加する方法の 2 通りがあります。

 

オーディオ効果を追加する

  1. [オーディオ効果] タブをクリックします。
    [オーディオ効果] タブ
  2. タイムライン上のオーディオを含むクリップの上に効果をドラッグします。
    • 特定の効果を表示するには、メディア上の [効果を表示する] トレイ アイコンをクリックします。
      タイムライン上の [効果を表示する]
    • 効果を非表示にするには、メディア上の [効果を非表示にする] トレイ アイコンをクリックします。
      [効果を非表示にする] トレイ アイコンを非表示
  3. 効果の時間を調整するには、タイムライン上で効果の左右の端をドラッグします。
    時間の調整
  4. 効果をカスタマイズするには、[プロパティ] をクリックします。
    [プロパティ] ボタン
    一部の効果にはプロパティの代わりにオーディオ ポイントがあります。トラック上のオーディオ ポイントをクリックして、ドラッグすることで調整できます。「 オーディオ編集の基本」を参照してください。

 

オーディオ効果

効果 プロパティのカスタマイズ

ノイズ除去

周囲の雑音の除去に役立ちます。

  1. [プロパティ] をクリックします。
  2. ノイズ除去プロセスを自動化するには、[分析] を選択します(Windows のみ)

または、目的の効果を得るために [感度]、[Reduction (削減)] (Mac)、[] (Windows) を手動で調整します。

オーディオの圧縮

音量レベルを均等にすることができます。

  1. [プロパティ] をクリックします。
  2. [音量変動] ドロップダウン メニューからレベルを選択します。

または、目的の効果を得るために [比率]、[しきい値]、[ゲイン] を手動で調整します。

フェード イン / フェード アウト

オーディオをスムーズに開始したり終了したりできます。

オーディオ クリップの始まりと終わりには自動的に適用されます。オーディオ ポイントをクリックしたままドラッグして調整します。

ピッチ (Mac のみ)

波形の周波数を変更して、声の音を変更します。

  1. [Properties (プロパティ)] をクリックします。
  2. 目的の効果を得るために、[Pitch (ピッチ)]、[Ease In (イーズ イン)]、または [Ease Out (イーズ アウト)] を手動で調整します。

クリップの速度

オーディオやビデオ クリップをより速く、またはより遅く再生します。

     
  • 効果をタイムライン上にドラッグして、速度を調整します。
    クリップの速度
  • またはプロパティを開いて、目的の効果を得るために [表示時間] と [速度] を調整します。
    • 速度を速くすると、ビデオの再生が速くなります。

    • 速度を遅くすると、ビデオの再生が遅くなります。

これは Camtasia バージョン 2020 のヘルプ トピックです。以前のバージョンを 使用している場合は、 TechSmith Camtasia の 最新バージョンにアップグレードするか、「 以前のバージョン」 セクションの別のバージョンのヘルプを参照してください。

 

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください