Camtasia 2021 の新機能

ここでは、TechSmith Camtasia 2021 の新機能の使い方を学びます。

 

グループのプロパティをリンクし、編集してカスタム アセットを作成する
アセットの例

クイック プロパティ エディターを使用して、独自のカスタム アセットを編集、作成できます。カスタム アセットを複数のプロジェクトで再利用したり、チームで共有したりして、ブランドのアイデンティティやルック & フィールの統一感を保つことができます。「カスタム アセットを作成する」を参照してください。

  • プロジェクト内の複数のアセットをリンクして、プロパティを同時に編集できます。

  • サブグループを作成して、グループ内でより正確な編集をすることができます。

  • カスタム ラベルでアセットを整理したり、プロパティを非表示にして編集できないようにしたりできます。

 

グループ タブ

グループ タブを使用して、グループ化されたメディアをすばやく表示、整理できます。グループ タブは、従来 Camtasia for Mac に搭載されていた機能ですが、Windows 版 Camtasia 2021 にも新たに搭載されました。「グループを操作する」を参照してください。
グループ タブの例

 

プロジェクト フォルダーとすべてのアセットを移動または共有する

Camtasia は、プロジェクトとそのすべてのアセットを単独のプロジェクト フォルダーに保存します。プロジェクトのタイムラインやアセットに影響を与えることなく、プロジェクト フォルダーをすばやく共有または移動できます。

 

新しい画面切り替え

Camtasia 2021 では、新しいカテゴリに分類された 100 種類以上の画面切り替えが追加され、プロジェクトに適した画面切り替えを簡単に見つけることができます。「ビデオの効果を高める (概要)」を参照してください。

 

プロキシ メディア

高解像度ビデオのプロキシを作成し、編集パフォーマンスを向上して再生時の遅延やスキップなどを解消します。「Camtasia でメディアを整理する」を参照してください。
プロキシ ビデオの例

 

(オーディオの) 強調効果

強調効果を適用すると、他のすべてのオーディオ トラックの音量を下げることで、選択したオーディオ クリップが強調されます。たとえば、ナレーションの音声に効果を適用して、ボイスオーバー クリップの間は BGM の音量を下げます。「オーディオ効果」を参照してください。

 

Camtasia バージョン 2021 の機能と改善点の詳細なリストについては、Windows 版と Mac 版のバージョン履歴を参照してください。

 

探している情報は見つかりましたか? フィードバックをお送りください