Snagit(Windows)バージョン履歴

Snagit2019

10月23日、2018年:Snagit2019.0.0

画像を結合します

  • 複数のスクリーンショットを1つの画像に結合することで、一連の手順を素早く簡単に説明できます。
  • ステップ番号の自動追加、色の調整、タイトルやキャプションのすばやい追加、既存のテーマカラーの適用などで組織のブランドを維持する事ができます。

Simplify Tool

  • 更新回数が少なくて済むシンプルなキャプチャのバージョンを自動的に作成し、視聴者の関心を最も重要な部分に集中さることにより、ローカリゼーションコストを削減します。
  • 自動方法で必要な正確な結果が得られない場合は、専用のマニュアルツールを使用して簡略化されたイメージを絞り込みます。それは依然として、プロセスを非常にスピードアップさせます。数時間を要するプロジェクトを数分の作業に抑えます。

お気に入りのツール

  • よく使用するクイックスタイルを、ツール間でお気に入りに入れる事ができます。ワンクリックでお気に入りのツールスタイルをお使い頂けます。不必要なツール交換がなくなりました。

スタンプ検索

  • 用語検索を使用することで、Snagitの膨大な数のスタンプの中から必要なものをすばやく見つけて選択することができます。

その他の変更点

  • すべての言語に対応した新しいインストーラ インストール時に言語を選択するか、後にSnagit環境設定で変更することができます。
  • Windows ExplorerでSnagitファイルをプレビューします。フォルダ内で.snagファイルのアイコンとプレビュー画像が表示されるようになりました。
  • Snagitの起動時のパフォーマンスが向上しました。
  • 背景画像だけでなく、キャンバス上の浮遊画像にスマートムーブを使用できるようになりました。
  • グリッドでよりうまく作動するように、自動入力アルゴリズムを改善しました。
  • Smart Moveの取り消しに関する安定性の改善。
  • タブレットとスタイラスペンを使ってSnagitEditorを使用する際のいくつかの問題を修正しました。
  • 数多くのバグを修正し、その他のワークフローの改善を追加しました。

Snagit 2018

2018年9月25日:Snagit2018.2.2

  • サービス廃止の為goo.glの短縮リンクを消去しました。以前のリンクは引き続き機能いたします。
  • Snagitアップデータによって認識されない一部のアップデートの問題の修正をしました。
  • Windowsのアップデート中の修復を妨げるためGIFコーデックのレジストレーションをアップデートしました。
  • Snagitが動作しているときに一部のマシンがスリープ状態にならないという問題を修正しました。
  • Snagitの終了後に記憶されていない、最後に使用したツールを解決しました。
  • タスクバーメニューから、次のキャプチャを開始できないという問題を解決しました。
  • 長いウェブカメラの録画やウェブカメラでビデオを開始する際の安定性が向上しました。
  • Snagitが作動しているときの、常に残っているウェブカメラの一部を解決しました。
  • Windows 10で無効にされたマイクのプライバシー設定により、マイクへのアクセスに関するメッセージのやりとりが改善されました。
  • Snagit作動中、Bluetoothデバイスのオーディオ再生が改善されました。特定のBluetoothデバイスに、まだ問題がある可能性があります。
  • 録画中の問題について。
  • クラウド仮想マシン(AmazonやAzureなど)でテキスト取得を有効にしました。
  • Snagitの更新後にアプリ内メッセージを表示しないという問題を修正しました。
  • フランス語のオフラインヘルプドキュメントを更新致しました。
  • その他のバグ修正、パフォーマンスの向上、セキュリティの改善をしました。

2018年6月28日。Snagit2018年2月1日

  • Webセキュリティープロトコルを更新致しました。
  • Windows 7のメモリーもれは解決されました。

2018年6月19日。Snagit2018.2.0

  • フランス語を追加しました。
  • カーソルビューで、消去する領域を表示する消去ツールを追加しました。
  • 四角形に丸みをつける、コーナーハンドルを追加し、角の調整を可能にしました。
  • MicrosoftWindows 7でオーディオデバイスを変更する際に発生したエラーを解決しました。
  • Urban Themeの下で既定スタイルをリセットするときのクラッシュを解決しました。
  • ドロップボックスの共有ダイアログで「宛先フォルダを選択」を選択できないという不具合を修正しました。
  • Microsoft Windows 10(1803)でGIFを作成するときにクラッシュする問題を解決しました。
  • MicrosoftWindows7Nを実行しているシステムでSnagitが正常に動作しないという不具合を修正しました。
  • システムオーディオを無効にすると、ビデオ録音用のマイクオーディオも無効になるというバグが修正されました。
  • カスタム色が選択されていた場合、ユーザーが背景色を更新できないというバグを修正しました。
  • GIFがファイル名に、特殊文字をいれると保存できないというバグを修正しました。
  • フランス語とドイツ語の文字がSnagitのバナーメッセージで正しく表示されないという問題を解決しました。
  • 特定のシステムDPI設定で、Google Chromeウィンドウでスクロールキャプチャを使用したときに発生したバグを解決しました。
  • ビデオキャプチャのエラー18を解決しました。

3月27日、2018:Snagit2018.1.1

  • 新しい位置が認識されるよう、ビデオ選択領域の移動を修正しました。
  • Twitterの文字数制限を280に引き上げました。
  • ズーム時のキャンバススナップのパフォーマンスを改善しました。
  • Snagitがフォーカスしていないときに、ホットキーがファンクションキーと共に機能するように修正しました。
  • カスタム出力パスを使用してSnagitをデプロイする際のクラッシュを修正し、環境マクロの使用時にインストールされた出力フォルダを作成できるようにしました。
  • 将来の設定を保存するためのOneNote出力を修正しました。
  • スタンプツールアイコンを反映するスタンプカーソルを更新しました。
  • オフラインPDFヘルプドキュメントが更新されました。
  • その他のバグ修正とパフォーマンスの改善をしました。

2018年2月6日、:Snagit2018.1.0

  • キャンバスにオブジェクトのスナップを追加しました。
  • キャプチャ中のWindows PowerPointとWordの自動選択のサポート強化をしました。
  • トライアルの文言とレイアウトの変更と、ワークフローのアンロックをしました。
  • Snagit Editorのフローティングプロパティは常にフォント名を表示します。
  • ビデオ録画用に、超低フレームレート設定を追加しました。
  • Enterキーを再度使用して十字線の選択を開始できます。
  • 暗いテーマのボタンとタブの色を調整しました。
  • テーマを使用してデプロイすると、そのテーマが選択されたSnagitが起動します。
  • Snagit Editorで、ツールの切り替えによって新しいクイックスタイルが作成される問題を修正しました。
  • 内蔵のウェブカメラが壊れているときにUSBウェブカメラを認識する機能が追加されました。
  • 既定値マイクデバイスを表示するキャプチャウィンドウのビデオタブの固定メニューが修正されました。
  • Snagit Editorが隠し設定ファイルに書き込んでいないという問題を修正しました。
  • [元に戻す] とやり直しを使用した際の、いくつかのSmart Moveの問題が修正されました。
  • Windows 7 64ビットでカーソルをキャプチャできなかった問題を修正しました。
  • 最初の起動時にCtrl-Cが動作するようにするためにSnagit Editorを手動でフォーカスする必要がなくなりました。
  • その他のバグ修正とパフォーマンスの改善をしました。

2017年12月19日:Snagit 2018.0.2

  • Snagitでエンタープライズマシンがユーザープロファイルを作成できないことがあるという問題を修正しました。
  • エンタープライズユーザーの自動クラッシュダンプの生成を無効にするオプションが追加されました。
  • トライアルカウントダウン画面のすべてのロック解除ボタンを「ソフトウェアキーを入力」に更新しました。
  • 初期画面のボタンのテキストを「試用開始にサインインする」および「ソフトウェアキーを入力する」に変更しました。
  • Windows Media Feature PackがWindows Server 2012 R2またはWindows Nにインストールされていない場合の起動時のクラッシュを修正しました。
  • アプリ内メッセージが更新されたときのSnagitEditorのクラッシュを修正しました。
  • ビデオキャプチャを処理する際のWindows 7のクラッシュを修正しました。
  • Escキーによる終了をサポートするように、テキスト取得結果ウィンドウを更新しました。
  • 起動時にSnagitが遅く、応答しなくなる問題を修正しました。

2017年11月14日、:Snagit2018.0.1

  • 時々、矢が矢印を持たず、新しいクイックスタイルを作成する問題を修正しました。
  • フローティングテキストプロパティが変更され、フォント名が一貫して表示されるようになりました。
  • ビデオの初期化をキャンセルするとクラッシュする問題を修正しました。
  • ドイツ語のUIレイアウトの変更。
  • 透明度を無視しないように、写真品質のオートフィルを修正しました。
  • Snagit Editorの起動を妨げるクラッシュを修正しました。
  • Snagitにサインインしようとしたときに発生する可能性のあるクラッシュを修正しました。
  • SnagitがWindowsのシャットダウンを防ぐ原因となる問題を修正しました。
  • TechSmithアップデータのメモリリークを修正しました。

10月24日、2017:Snagit2018.0.0

スマートムーブ

  • キャプチャした画像ですばやくテキストやオブジェクトを移動します。UIとその基礎となるテクノロジーが変わったときに、イメージのコンテンツを最新の状態に保ちます。
  • キャプチャをすばやく編集することで、変更や提案を伝えたり、フィードバックを与えたりできます。

テキスト置換

  • キャプチャでテキストを動かしたり、直接編集する選択をするだけでなく、もっと色々試すことができます。

テキストの取り込み

  • 画面上のテキストをキャプチャしたり、全体画像からキャプチャした後、テキストを探してコピーしたり、画像内の領域を選択して、特定のテキストを取得します。

その他の変更点

  • オンボードのためのアプリ内メッセージを追加しました(Snagit Editorのバナーを参考にしてヒントを探してください)。
  • 画像やビデオをトレイからOSにpngまたはmp4形式でドラッグします。
  • OSで最近使用されたフォントは、Snagit Editorのリストの一番上に表示されます。
  • いくつかの不具合を修正し、その他のワークフローの改善を加えました。

Snagit 13

7月31日、2018:Snagit13.1.6

  • Microsoft Windows 10(1803)でGIFを作成するときにクラッシュする問題を解決しました。
  • 潜在的なセキュリティ問題に対処するための更新。

11月14日、2017:Snagit13.1.5

  • 潜在的なセキュリティ問題に対処するための更新。

9月19日、2017:Snagit13.1.4

  • Chromeでのスクロールキャプチャの不具合を修正しました
  • さまざまな不具合修正

5月23日, 2017:Snagit13.1.3

  • 潜在的なセキュリティ問題に対処するための更新
  • トライアルが終了した場合にキャプチャウィンドウが応答しなくなる可能性のある不具合を修正しました。

4月18日、2017:Snagit13.1.2

  • Snagitにログインし、Googleドライブ、YouTube、Screencast、Relayの出力からSnagitのシートではなくあなたの既定ブラウザに送信致します。
  • 写真の品質自動入力ベータ機能が改善されました。
  • カスタムのプリセットと環境設定でデプロイできます
  • [常に合わせて縮小する] をオンにしていれば、エディタのサイズを変更するとズームレベルが調整されます。その設定は、起動間でも記憶されます
  • 一部のWindows 7マシンで画面を記録しようとするとエラーが発生する問題を修正しました
  • コントロールが最小化されてから10分後に録画が停止する問題を修正しました
  • Evernoteのログイン画面が白紙状態になる問題を修正しました。
  • ツールテーマに関連した起動時のクラッシュを修正しました
  • 再起動後に一部の設定がリセットされるという問題を修正しました
  • マイドキュメント内のSnagitフォルダを削除する際に、自動的に保存されたキャプチャの削除を防止しなくなりました
  • 翻訳済みのXLIFFファイルを再インポートすることで、翻訳済みのファイルを更新できるようになりました。
  • 翻訳のためにエクスポートする際の、一部のユーザーのクラッシュを修正しました。
  • Snagitアップデータの信頼性を向上させました
  • その他のバグ修正とパフォーマンスの改善をしました

2017年2月28日:Snagit13.1.1

  • 更新後QuickEffectsが表示されない問題を修正しました
  • プレビューがオフになっていてもエディタが開く問題を修正しました
  • Screencast.comアップロード速度を改善しました
  • 一部のフルスクリーンキャプチャ状況に関する問題を修正しました
  • ドイツ語のロケールバージョンで「OLE初期化に失敗しました」というエラーが発生する問題を修正しました。
  • アップデート後のサインインに関する問題を修正しました。
  • キャプチャ時間が遅くなるメモリリークを修正しました。
  • 最初のオールインワンビデオ録画後のクラッシュを修正しました。
  • AppVでデプロイする際の既定オーディオデバイスのクラッシュを修正しました。
  • 固定ウィンドウキャプチャを完了した後のキャプチャに関する問題を修正しました。
  • マジックワンド選択でクラッシュする問題を修正しました
  • Copy Allのホットキーを追加しました
  • 選択ツールがフリーズする問題を修正しました
  • windowsをズームしたり、クローズしないようリサイズする問題を修正しました
  • カスタムregファイルを使用しているときに、エディタツールテーマの展開を阻止する問題を修正しました
  • 録画中にWebカメラを切り替えるとエラーが発生する問題を修正しました
  • [はじめに] チェックリストが更新されないという問題を修正しました
  • Googleドライブに共有する際のクラッシュを修正しました
  • エンタープライズ展開で、自己修復を引き起こす問題を修正しました
  • さまざまな不具合の修正とパフォーマンスの改善

1月24日、2017:Snagit13.1.0

  • 共有スタイル/テーマ
  • カラーピッカーのクイックスタイルとカラーのセットを切り替える
  • ツールごとに複数のクイックスタイルセットを定義し、それらのセットを組織内の他のユーザーと共有する
  • 背景の自動塗りつぶし
  • キャプチャからコンテンツを移動または削除した後、自動的に背景を塗りつぶすための選択ツールが更新されました
  • リキャプチャしなくてもスクリーンショットからオブジェクトを簡単に変更したり削除したりすることができます
  • マジックワンド
  • 点を選択し、公差を調整して類似色を選択します
  • 背景オートフィルと動作します
  • 翻訳ワークフロー
  • Snagit内のコールアウトとテキストマークアップからテキストを抽出し、XLIFFファイルを交換してテキストを翻訳します
  • キャプチャ情報
  • 任意のキャプチャを取得し、アプリケーション名、バージョン番号、キャプチャされた時刻、およびOSの種類を自動的に追加します
  • オールインワンのワークフローでパノラマキャプチャが可能になりました
  • パフォーマンスの向上
  • 不具合の修正
  • MicrosoftがWindows 10に行っている最新の変更をサポート
  • キャプチャの十字線での選択領域の改善
  • サーフェスなどのマルチタッチデバイスのタッチ改善

10月25日、2016:Snagit13.0.3

  • .NETを更新する必要があるインスタンスを含む、インストールプロセスの改善
  • Microsoft Office2016製品を含むwindowsアプリの検出が改善されました
  • エディタで開いているファイルをハードドライブから削除したときに発生したクラッシュを修正しました。
  • アラビア語フォントのインポートと使用時のクラッシュを修正しました。Snagitが実行中の場合、出力がインストールされなかった問題を修正しました
  • エディタがキャプチャ後に表示されない状況を修正しました。
  • キャプチャ環境設定でOneClick切り替えにグラフィックを追加しました。
  • 手動のSnagitキー入力プロセスが改善されました
  • さまざまな不具合の修正とパフォーマンスの改善

8月23日、2016:Snagit13.0.2

  • SnagitがPrint Screenやその他のホットキーよりも優先される方法が追加されました
  • エディタのツールバーアイコンにラベルが追加されました
  • 複数のキャプチャを操作する際に最後に使用したツールを記憶する機能が追加されました
  • ビデオキャプチャを停止するホットキーを設定する機能が追加されました
  • 第三のオーディオプログラムとの競合によるクラッシュを修正しました。
  • オールインワンとビデオ録画ツールバーを終了するためにESCキーを押したときのクラッシュを修正しました
  • コールアウトの編集中に右クリックしたときのクラッシュを修正しました
  • ハイライターツールがコンテンツを不明瞭にしていた問題を修正しました。
  • [名前を付けて保存] の環境設定が保持されない問題を修正しました
  • プリセットが選択したプリンタに共有していない問題を修正しました
  • さまざまなバグの修正とパフォーマンスの改善をしました

2016年6月28日:Snagit13.0.1

  • [TSCプライバシーポリシー] や[Snagitについて] エリアへのリンクを追加しました(ヘルプファイルメニューにあります)
  • 画像、動画、GIFをTwitterに共有する機能が追加されました
  • JakstaがインストールされているシステムでSnagitを開くとクラッシュする問題を修正しました
  • ビデオ選択キャプチャ領域が複数のモニタにまたがる場合のクラッシュを修正しました。
  • Windows 7N版でSnagitを開く時のクラッシュを修正しました
  • シャットダウン後の最後のキャプチャ設定を記憶していないSnagitの問題を修正しました
  • インストール中にSnagitが既定値プリンタとして設定されるという問題を修正しました
  • GIFをGoogleドライブやプログラム出力にエクスポートすると、間違った拡張子(MP4)でファイルが保存されるという問題を修正しました
  • オールインワンキャプチャプレビューでコンテキストメニューが表示されない問題を修正しました(右クリックメニューなど)
  • 試用ユーザーが正しいサインイン・ウィンドウにルーティングされないという問題を修正しました
  • ウェブカメラを使用しているときに、マウスがキャプチャHUDにスティックオンする可能性があるという問題を修正しました
  • 外部のウェブカメラのマイクを利用できない問題を修正しました
  • エディタを閉じるときに保存されていないファイルに対してオートセーブ・ダイアログが2回表示される問題を修正しました
  • スクロールがウィンドウの下部で止まってしまう、クイックスタイルの問題を修正しました
  • signin.techsmith.comへのアクセスをブロックする条件が発生したときにSnagitにアクセスする際の問題を修正しました
  • さまざまなバグの修正とパフォーマンスの改善をしました

2016年6月7日:Snagit13.0.0

  • キャプチャ用の新しいデザイン
  • エディタ内からキャプチャを開始する機能が更新されました
  • 新しいオンザフライキャプチャインターフェイス
  • パノラマキャプチャ
  • この革新的なスクロールキャプチャ方法を使用して、高さやワイドまたは無限スクロールコンテンツをキャプチャ します。
  • 合理化されたキャプチャプリセットの作成と使用
  • プロパティのドロップダウンでエフェクトのサイドパネル
  • クイックスタイルはカスタマイズ可能です - 追加、削除、並べ替え
  • ツール
  • 新しいクロップツール
  • 新しいテキストツール
  • カラーピッカー
  • キャンバスの自動サイズ変更
  • 新しい拡大ツール
  • ライブラリ/トレイ
  • 削除されたフラグ
  • トレイを折りたたみ可能にする
  • 一般/共有
  • エディタ内からキャプチャを起動する
  • 明暗のテーマエディタとキャプチャウィンドウ
  • 新しい共有履歴
  • 共有先をツールバーに追加する機能
  • キャンバス上に10以上のアイテムがある画像を扱うときのパフォーマンスを向上させました
  • 大きな画像でクラッシュをなくし、パフォーマンスを向上させる
  • 許容可能なパフォーマンスでマルチ編集画像を編集できます
  • アウトラインテキスト
  • 新しい吹き出し図形
  • 新しいスタンプと更新されたスタンプ
  • ウェブカメラ
  • Snagitのリアルタイムエンコーディングを維持しながらウェブカメラビデオを記録する能力
  • 録画中にウェブカメラとスクリーンビデオを切り替える
  • ビルトインのウェブカメラと標準のUSBウェブカメラはすべてサポートされます
  • アニメーションGIF
  • ビデオ録画からGIFを作成する
  • プリセットとカスタムGIF設定が利用可能
  • GIFの開始時と終了時に "Fade to Black"オプション
  • GIFカラーを「ディザ」するオプション
  • 選択したビデオからGIFを作成する
  • アニメーションGIFをサポートする出力先への出力の保存と共有
  • 1080pを超えるサイズでフルスクリーンビデオをキャプチャする能力
  • 5Kモニターでのイメージキャプチャをサポート
  • ビデオキャプチャのフレームレートを高くします
  • より簡単なビデオ編集
  • キャプチャ前のキャプチャのDPIを調整します

Snagit 12

8月25日、2015:Snagit v12.4.1

  • TechSmithアカウントに保存されているキーを使用してサインインし、自動的にソフトウェアのロックを解除することができます
  • Windows 10のサポート
  • 不具合の修正と改善

6月23日、2015:Snagit v12.4

  • Snagitが最初に閉じられない限り、グローバルキャプチャホットキーが記憶されない問題を修正
  • 製品のインストールまたはアンインストール中にハングする問題を修正
  • コンピュータを再起動またはシャットダウンするときのSnagitEditorからメモリエラーを修正しました。
  • スクロールウィンドウキャプチャの改善
  • 不具合の修正と改善

4月14日、2015:Snagit v12.3.2

  • 不具合の修正と改善

3月17日、2015:Snagit v12.3.1

  • 「メインフレームの読み込みに失敗しました」というエラーが修正されました
  • 録音コントロールを最小限に抑えて録音を開始するときの問題を修正されました。

2月24日、2015:Snagit v12.3

  • 製品内のTechSmithアカウントとウェブサイトにサインインできるようになりました
  • OneDrive for Businessとの統合、OneDrive for Businessからのインポートとエクスポートを含むMy Places が追加されました。
  • 録音コントロールをシステムトレイに縮小できます
  • TechSmithRelayで直接Snagitレコーダーを使用できるようになりました。
  • キャプチャワークフローが改善されました
  • 不具合の修正

10月29日、2014:Snagit v12.2.2

  • 紹介された製品内のヒントとテクニック
  • バグの修正

2014年10月15日:Snagit v12.2.1

  • バグの修正

2014年8月26日:Snagit v12.2

  • ライトテーマを追加しました。これによりSnagitエディタのインターフェイスの色を選択できるようになりました
  • ファイルの自動保存先を選択できるようになりました。
  • 改善されたスクロールキャプチャ機能
  • その他の重要なバグ修正と小さなバグ修正

2014年7月10日。Snagit v12.1

  • Dropbox共有(リンクを貼り付けるたも戻されました)
  • OneNote2013共有
  • 形状と画像の回転が可能
  • Snagit Editorで背景キャンバスの色を変更が可能
  • キャプチャーの間に正確な高さと幅をすばやく入力
  • オブジェクトを強制的に平坦化するオプションを削除しました
  • その他の小さなバグ修正

2014年5月13日。Snagit v12.0.0

  • ビデオのトリミングを追加したことにより、ビデオの一部を取り除くことができます。
  • 画像やビデオを選択する必要がなくなり、キャプチャを確定する前に選択した領域を変更できる新しいキャプチャ方法が導入されました。
  • Snagit Editorの主なリフレッシュをしました
  • WindowsXP / Vistaのサポートは行っておりません
  • 保存ワークフローが改善されたことで、オリジナルのビデオキャプチャを簡単に維持できるようになりました。
  • Snagitプロファイルを作成、編集、管理するための専用の方法を追加しました
  • テキストキャプチャモードは含まれなくなりました。
  • 「OneClick」を新しくなった「Capture Window」に移行しました。これによりすべてのキャプチャプロファイルと新しいキャプチャワークフローへシングルクリックですぐにアクセスできます。
  • ビデオトリミングとプロファイルをよりよく理解できるよう、製品内にトレーニングコンテンツを追加しました
  • シングルキャプチャに直接タグを付ける方法を追加しました
  • .NET 4 Fullが必要になりました。