M1チップとCamtasiaシステムのオーディオ・キャプチャ・コンポーネント

問題

macOS11とそれ以降で、システムのオーディオ・コンポーネントをインストールされる際、システム・エクステンションがブロックされるか、インストールが認証されず失敗します。

mceclip0.png

解決策

必ず最新バージョンのCamtasiaをご利用ください。メニューバーで、 Camtasia、「アップデートの確認」 を選択して、最新バージョンをインストールします。最新のシステム・オーディオコンポーネントは、こちらからインストールしていただけます。それでも問題が解決しない場合は、以下をお試しください。

オプション1:システム・エクステンションを有効にします。

  1. 「システム・エクステンションがブロックされました」というメッセージが表示されたら、「セキュリティ環境設定を開く」をクリックします。
  2. ロックをクリックして変更し、コンピュータのパスワードを入力してから、「システム・エクステンションを有効にする...」をクリックします。
    mceclip1.png
  3. システム・エクステンションを有効にするには、復元環境のセキュリティ設定を変更される必要があります。

    こちらを行うには、システムをシャットダウンします。その後、タッチIDボタンまたは電源ボタンを長押しして、「スタートアップ・セキュリティ・ユーティリティ」を起動します。スタートアップ・セキュリティ・ユーティリティで、セキュリティポリシーのボタンによりカーネル拡張機能を有効にします。AppleシリコンのMacでmacOSを復元します。
    mceclip2.png

  4. 復元環境が読み込まれたら、管理者権限をお持ちのユーザーを選択されて、「次へ」をクリックします。ログインパスワードを入力し、「続行」をクリックします。スタートアップ・セキュリティ・ユーティリティが自動的に読み込まれ、また、ユーティリティ・メニューからこちらをご利用いただけます。ユーティリティ、スタートアップ・セキュリティ・ユーティリティと移動してください。
    mceclip0.png
  5. その後、システムドライブを選択し、「セキュリティポリシー... 」をクリックします。
    mceclip4.png
  6. 「低いレベルのセキュリティ」に切り替えて、最初のチェックボックス「身元の分かっている開発者からのカーネル拡張機能のユーザー管理を許可」を有効にします。Macでは、「低いレベルのセキュリティ」設定でも強力なセキュリティが得られます。承認された Appleオペレーティング・システムのみを使用していただけます。mceclip3.png
  7. パスワードを入力されると、この新しいセキュリティポリシーが適用されます。左上隅の「Apple」メニューをクリックし、「再起動」を選択します。
  8. システム・エクステンションがブロックされました」という新しいメッセージが表示されるはずです。「 セキュリティ環境設定を開く」をクリックします。
    mceclip5.png
  9. 自動的に開かなかった場合は、「セキュリティと プライバシー」を開きます。
    mceclip1.png
  10. 一般」を選択し、「錠前」をクリックします。その後、コンピュータのパスワードを入力して変更します。
    mceclip0.png
  11. 以下の記述の横の「許可」をクリックします。 「システムソフトウェア(開発元:Rogue Amoeba Software, LLC)は、読み込みがブロックされます。」
    Authorize2.png

    許可ボタンが表示されない場合は、コンピュータを再起動し、再度システム環境設定を開いてください。

  12. 最後の段階です。再起動が必要になります。コンピュータを再起動すると、TechSmithシステムのオーディオ・キャプチャ・コンポーネントがインストールされます。
    mceclip6.png

    このコンポーネントをインストールすると、必要に応じてシステム・セキュリティをフルセキュリティに戻すことができます。

オプション2:コンポーネントを再度有効にします。

ACEコンポーネントの使用許可で必要な指示がまだmacOSで表示されない場合は、手作業で認証なさる必要があります。こちらは、Mac'の復元モードで行います。

  1. Macの復元モードに入るには、インテルまたは Appleシリコンに関して、Appleの説明に従ってください。

  2. 復元モードに入ると、ターミナルユーティリティを開き、以下のコマンドを入力して、それぞれの後でリターンキーを押します。

    spctl kext-consent disable
    spctl kext-consent add 7266XEXAPM
    spctl kext-consent enable
  3. 以上のコマンドを入力された後、Macを再起動します。

  4. 手順に従って、Camtasiaでコンポーネントを再インストールします。

いったんACEが認証され、インストールされると、システムレベルの認証なしで、アンインストールや再インストールが可能になります。