Camtasia(Mac)バージョン履歴

2024 年 3 月 19 日: カムタジア (Mac) 2023.3.10

不具合の修正

  • オーディオのみの録音でクラッシュする不具合を修正しました。
  • メディア ビンの表示に関する問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2024 年 3 月 12 日: カムタジア (Mac) 2023.3.9

機能の更新

  • [エクスポート] メニューをシンプルにしました。

不具合の修正

  • Sonoma でツール パネルの折りたたみが正しく動作しない問題を修正しました。
  • 録画がプロジェクトに追加されない問題を修正しました。
  • PowerPoint をメディアとしてインポートする際の問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2024 年 3 月 5 日: カムタジア (Mac) 2023.3.8

機能の更新

  • 透かしを入れずにエクスポートするために、エクスポート時にサブスクリプションを開始できるようになりました。

不具合の修正

  • 一部の画面録画でカーソル プロパティを開くとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2024 年 2 月 13 日: カムタジア (Mac) 2023.3.7

機能の更新

  • バレンタイン デーをテーマにした新しいカーソルを追加しました。

不具合の修正

  • メディアの画面切り替えを置き換える際に、選択状態が失われることがある問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2024 年 1 月 16 日 : カムタジア (Mac) 2023.3.6

機能の更新

  • クラウド ストレージのメディアの自動プロキシ。
  • マイクの録音にオーディオの強調効果が自動的に適用されるようになりました。
  • Camtasia Rev の背景にツールヒントを追加しました。
  • ダイナミック背景を更新し、切り取り時にシームレスにアニメーション化されるようにしました。
  • Camtasia Revの [レイアウト] タブに、従来の録画のように Web カメラ映像を画面録画の右下に配置する新しい項目を追加しました。

不具合の修正

  • Intel ハードウェア上で Sonoma を実行している場合にオーディオが途切れる問題を修正しました。
  • 一部のユーザーでカーソル データが取得されない場合がある問題を修正しました。
  • 特定の効果を適用したときに、メディアが正しくレンダリングされない場合がある問題を修正しました。
  • 一部の MTS ビデオ ファイルの処理に関する問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年 11 月 29 日: カムタジア (Mac) 2023.3.5

機能の更新

  • ホリデーをテーマにした新しいカーソルを追加しました。

不具合の修正

  • iOS のビデオが正しくない色でレンダリングされる問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

IT 管理者向けの更新

  • 悪意を持って作成されたプロジェクト ファイルを操作すると任意のコードが実行される可能性があるセキュリティ上の問題を修正しました。この問題を報告してくれた Renwa Hiwa 氏 (@ RenwaX23) に感謝します。
  • テンプレート使用時に発生するディレクトリ トラバーサルの脆弱性が解決されます。

2023 年 11 月 14 日: カムタジア (Mac) 2023.3.4

機能の更新

Audiate との統合

  • Audiate で音声から生成したキャプションのサポートを追加しました。

不具合の修正

  • 一括エクスポート ウィンドウが開かない問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

IT 管理者向けの更新

  • FFMpeg をバージョン 6.0 に更新しました。

2023 年 10 月 23 日: カムタジア (Mac) 2023.3.3

不具合の修正

  • 一括エクスポート ウィンドウが開かない問題を修正しました。
  • クイック プロパティ エディター ウィンドウが開かない問題を修正しました。

2023 年 10 月 19 日: カムタジア (Mac) 2023.3.2

不具合の修正

  • キャプションでクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年 10 月 17 日: カムタジア (Mac) 2023.3.1

新機能

Camtasia Rev

  • Camtasia から、Camtasia Rev と呼ばれる簡単なビデオ作成ワークフローが提供されました。Camtasia の一部となった Rev は、優れたコンテンツをこれまで以上にすばやく作成できるように設計されています。Rev を使用すれば、数回クリックするだけで、画面録画、Web カメラ映像、音声をシームレスに組み合わせて魅力的なビデオを作成できます。

アセット サービスの統合

  • アセットへのアクセスやプロジェクトへの追加がこれまで以上に簡単になりました。2,000 万種類以上のプロフェッショナルなロイヤルティ フリーのビデオ アセットを Camtasia で直接閲覧できます。Editor を離れることなく、写真、ビデオ、オーディオ、カスタマイズ可能なデジタル コンテンツを使ってビデオに磨きをかけることができます。

機能の更新

Audiate との統合

  • Camtasia と Audiate の同期が改善され、ビデオの編集やオーディオの強化がより速く行えるようになりました。Audiate と Camtasia をシームレスに行き来して、ビデオをテキストのように編集できます。
  • Audiate にダイナミック キャプションを Camtasia と同期する機能が追加され、ビデオにエキサイティングで大胆なキャプションを追加できるようになりました。

Recorder

  • カメラ プレビューを反転するオプションを環境設定に追加しました。

ビジュアル効果

  • 「背景の削除」効果に新しいプロパティを追加しました。
  • 「境界線」効果にアルファ境界線のオプションを追加しました。

不具合の修正

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年9月21日:カムタジア(Mac) 2023.2.2

機能の更新

  • macOS 14 Sonoma のサポートを追加しました。
  • ユーザー設定に [編集点の間でカーソルをスムーズに移動] の有効/無効の切り替えを追加しました。
  • 「背景の除去」効果にぼかしとフェザリングを追加しました。

不具合の修正

  • ダイナミック背景のプロパティを調整する際にスライダーの動作が緩慢だった不具合を修正しました。

2023年8月24日:カムタシア(Mac) 2023.2.1

新機能

  • マイクからモノラルまたはステレオで録音できる設定を追加しました。

不具合の修正

  • OS 11 Big Sur で起動時にクラッシュする問題を修正しました。

2023年8月22日:カムタシア(Mac) 2023.2.0

新機能

オーディオ ビジュアライザー

  • コンテンツ クリエイター、ポッドキャスター、ミュージシャン、ブロガーなど、ビジュアル プロジェクトに魅力的な表現を注入したいすべてのクリエイターの注目を集める新機能です。Camtasia の新しいオーディオ ビジュアライザーは、オーディオ トラックをダイナミックなグラフィックと合成することで、音声、音楽、サウンド エフェクトに生命を吹き込み、視聴者をこれまで以上にエキサイトさせ、興味をかき立てます。また、Camtasia のダイナミック背景のようにドラッグ & ドロップで簡単に使用でき、タイムライン上のオーディオの長さに合わせて簡単に拡張できます。

IT 管理者向けの更新

  • FreeType をバージョン 2.12.1 に更新しました。
  • FriBidi をバージョン 1.0.12 に更新しました。
  • libpng をバージョン 1.6.39 に更新しました。
  • Pixman をバージョン 0.42.2 に更新しました。
  • zlib をバージョン 1.2.13 に更新しました。
  • Pango をバージョン 1.50.14 に更新しました。
  • Cairo をバージョン 1.17.8 に更新しました。
  • HarfBuzz をバージョン 8.0.0 に更新しました。
  • PCRE をバージョン 10.42 に更新しました。
  • OpenSSL を 3.1.2 に更新しました。

不具合の修正

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

8. 2023年8月:カムタシア(Mac) 2023.1.2

機能の更新

  • 「境界線」効果を改善し、[アルファ値の使用] トグルを追加しました。テキストに境界線を追加して、ストロークをシミュレートできます。角の丸みの効果と組み合わせて、図形やメディアに丸みを付けた縁取りを付けることができます。映像に「背景の削除」効果を適用し、境界線を追加して、自撮りビデオの周りにファンキーでクールな輪郭を付けることができます。可能性は無限です。
  • すべての録画にマーカーを追加する機能を追加しました。自撮りカメラや音声のみの録画にマーカーをドロップして、後で編集する際に重要な瞬間を簡単に見つけられるようにすることができます。

不具合の修正

  • Camtasia でマイク セッションが保持される問題を修正しました。
  • 録画範囲の境界線が Recorder に表示される場合がある問題を修正しました。
  • 一部のショートカットに関する問題を修正しました。
  • メディアを回転するときにクラッシュする場合がある不具合を修正しました
  • クイック プロパティ エディターでタイトルを更新する際のパフォーマンスを改善しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年7月18日:カムタシア(Mac) 2023.1.1

不具合の修正

  • Lua をバージョン 5.4.6 に更新しました。
  • OpenSSL をバージョン 3.0.1 に更新しました。
  • Camtasia の実行中にオーディオ デバイスを変更すると発生していた問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年6月27日: カムタシア (Mac) 2023.1.0

新機能

  • 可変速再生機能を追加しました。

機能の更新

  • MP3 エクスポート オプションを追加しました。
  • 個人用サブスクリプション ライセンスを購入するオプションを追加しました。

不具合の修正

  • クリップの速度が適用されたオーディオを再生する際の不具合を修正しました。
  • ライブラリ アセットで、カーソル パスや画像の変更が正しく保存されない問題を修正しました。

2023年5月16日: カムタシア (Mac) 2023.0.3

新機能

  • 可変速再生機能を追加しました。

機能の更新

  • MP3 エクスポート オプションを追加しました。
  • 個人用サブスクリプション ライセンスを購入するオプションを追加しました。

不具合の修正

  • クリップの速度が適用されたオーディオを再生する際の不具合を修正しました。
  • ライブラリ アセットで、カーソル パスや画像の変更が正しく保存されない問題を修正しました。

2023 年 5 月 16 日 : カムタシア (Mac) 2023.0.3

 

不具合の修正

  • Apple シリコン ハードウェアでのカーソル メタデータのキャプチャを改善しました。
  • 使用中でないのに、カメラが使用中であるとシステムに表示される場合がある問題を修正しました。
  • Camtasia と Audiate の間のプロジェクトの転送に失敗する場合がある不具合を修正しました。
  • SCORM オプションを付けてエクスポートするとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年 4 月 27 日 : カムタシア (Mac) 2023.0.2

不具合の修正

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年 4 月 27 日 : カムタシア (Mac) 2023.0.1

不具合の修正

  • 読み込み時に Camtasia がハングアップする場合がある問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年 4 月 25 日 : カムタシア (Mac) 2023.0.0

新機能

カーソル

カーソルの色効果

  • 新しい効果「カーソルの色」では、画面上のあらゆるカーソルの配色を瞬時に変更できます。白黒のカーソルに飽きていませんか? 私たちもです。カーソルが録画されているメディアや「カーソル パスの作成」効果にカーソルの色をドロップするだけで、カラー ピッカーを使ってカーソルに新しい命を吹き込むことができます。[カーソル効果] ツール ビンにあるこのシンプルな効果をドラッグ & ドロップで適用すれば、大胆なカラーを選択して視聴者の注目を集めたり、カーソルの色をブランドにマッピングしたりできます。

カーソルの影効果

  • カーソルは、画面録画のコンテンツがあるビデオの主役です。ご存じのように、すべてのヒーローにはシーンの中で際立つために深みとコントラストが必要です。そこで、新しい効果「カーソルの影」の出番です。[カーソル効果] ツール ビンから「カーソルの影」効果をメディアにドラッグし、角度、オフセット、ぼかし、不透明度を調整するだけで、カーソルを画面から浮き立たせ、コントラストを上げることができます。

カーソル パック

  • 何とか周囲に差を付けたいですか? 視聴者の顔に喜びの笑顔を浮かべさせたいのですね? 弊社のビジュアル デザイナーが手がけた 2 つのカーソル パックは、視聴者を魅了するビジュアルの饗宴を演出します。「カーソル パスの作成」効果が適用された録画やメディアの [カーソル画像の置き換え] プロパティで、ドロップダウン メニューを使用して、録画内の任意のカーソルを置き換えることができます。期待は裏切りません。
  • ネオン カーソル パック - (カーソル 58 個)
  • 手描きカーソル パック (カーソル 25 個)

ビジュアル効果

Camtasia フィルター

  • 暖かな日差しからクールでムーディーな雰囲気まで、幅広い表情を作り出します。映画のような色調、ヴィンテージ感のある映像、未来的な表現など、Camtasia フィルターはドラッグ & ドロップで簡単に効果を付けることができます。
  • [ビジュアル効果] ツール ビンの新しい [フィルター] タブに、32 種類のユニークなカラー フィルター (カラー LUT) が配置されました。

モーション パス効果

  • 新しい効果「モーション パス」を使用して、パスに沿って流れたり急降下したりするダイナミックなアニメーションを追加できます。このシンプルな楽しい効果を使えば、ビデオのあらゆる要素に動きを付けることができます。一度適用すればあとは非常に簡単。キャンバス上の任意の場所を右クリックして [パスをここまで延長] を選択するだけで、パスのアニメーションを追加できます。もっと素晴らしい効果をお探しですか? プロパティ パネルで [自動方向転換] をオンにすると、メディアがまるでパスを追っているように回転します。それだけではありません。効果のプロパティを開いて、イージングや線の種類を細かくコントロールすることもできます。

ふちどり効果

  • 写真やビデオの世界では最も代表的で汎用性の高いエフェクトの 1 つが、Camtasia でドラッグ & ドロップするだけの簡単な効果になりました。新しい効果「ふちどり」を使えば、視聴者の注意をコンテンツの中心に集める映画のような表現を簡単に作成できます。高価なアンティークの鏡を使って撮影したような写真やビデオにしたり、メディアの端にある不要なディテールを取り除いたりすることができます。ふちどり効果には、効果をより洗練されたものにするためのシンプルな調整が数多く用意されています。
  • 量のスライダーで、効果の強度と白黒の色調をコントロールできます。
  • また、サイズ、丸み、フェザーの各スライダーで、フォーカス範囲をコントロールできます。

AIによる背景の削除 (ベータ版)

  • グリーン スクリーンを設置する時間も忍耐力も、お金もないのですか? 大丈夫です。力仕事はロボットに任せましょう。カメラを起動して自分の姿を録画し、そのビデオを Camtasia のタイムラインに追加したら、クリップに「背景の削除」効果をドロップするだけです。あとは、スクリーン コンテンツの上に映像を最適な位置で配置すれば、モダンなストリーミングやソーシャル メディアのインフルエンサーのような表現が完成します。

編集

コーナー ピン

  • 新しい「コーナー ピン」編集モードを使用して、画像やビデオを 3D パースにマッピングできます。手のモデルを撮影した完璧な写真が見つかりましたか? あとは非常に簡単です。[コーナー ピン] モードをクリックし、コンテンツの角をドラッグして目的のシーンに合わせるだけで、アプリのスクリーンショットをまるで写真素材のオリジナル シーンの一部のように見せることができます。

アセット

新しい 2023 アセット ライブラリ

  • 2023 Camtasia アセット ライブラリは、ミシガン州で愛情を込めて手作りされ、徹底的に刷新されたものです。今年のポイントは、コンテンツをより見やすく、さらにカスタマイズしやすくしたことです。Camtasia 2023 リリースの主役であるダイナミック背景とダイナミック塗りつぶしをはじめ、数多くの新しいアセットが用意されています。これらのアセットをキャンバスにドロップするだけで、ビデオのスタイルや外観が即座に向上します。Camtasia の強力で柔軟なクイック プロパティとダイナミック プロパティを使って、アセットを簡単にカスタマイズし、コンテンツの表情を自分らしくアレンジできます。

ダイナミック背景 / ダイナミック塗りつぶしアセット

  • 魅力的な背景や目を見張るような塗りつぶし効果などは Camtasia にお任せください。これらはありふれたビデオ アセットや映像素材ではありません。背景を表示する必要があるのは数秒ですか、数時間ですか? 問題ありません。ドラッグして希望する長さに合わせるだけです。拡大が必要になるけれど、ピクセル化するのは避けたいですか? それもお任せください。数百メガバイトや数ギガバイトも消費するような背景にうんざりしていませんか? ダイナミック背景とダイナミック塗りつぶしのアセットは、数キロバイトと非常に小さいサイズです。流れるような、ループするような動きの背景をお望みですか? 速度のスライダーをドラッグするだけで、タイムラインに表示される間の背景の動作スピードを設定できます。思う存分楽しみたいですか? ダイナミック背景とダイナミック塗りつぶしには、それぞれ独自のダイナミック プロパティがあり、色、速度、要素数などを調整できます。まるで Camtasia に、美しいモーション背景や塗りつぶしを作成するための高価なプラグインが搭載されているかのようです。追加料金はかかりません。プラグインも不要です。

テンプレート

  • インスピレーションをお求めですか? タイトルやスクリーンショットを配置するための美しいレイアウトが必要ですか? モバイル デバイスやコンピューターの画面に表示されたコンテンツを囲むエレガントなフレームをお探しですか? 新しい非構造化テンプレートは、ユーザーのニーズに合わない物語構造を押し付けることがないので、スタート地点として最適です。

Camtasia ホームでのアセットの検索

  • さらにインスピレーションを高めたいですか? 納期が迫っているので、目を見張るような結果をすぐに出したいですか? クラウド型アセット サービスから、カスタマイズ可能なタイトル、ロウワー サード、アニメーション、モーション グラフィックなどのコレクションをご利用になれます。TechSmith のコンテンツ チームは、ユーザーに次のビデオでご利用いただくため、工夫を凝らして最高の無料アセット、プレミアム アセット、注目のアセットをご紹介しています。また、Camtasia ホームの [最近のプロジェクト] の下でこれらのアセットを簡単に見つけられるようになりました。

Portポートフォリオ folio

Snagx 形式のサポートと Snagit での繰り返し編集 (Mac)

  • 完璧なスクリーンショットをキャプチャしたのに、UI 要素が込み入っていてビデオにふさわしくないことがわかったのですね? ご心配なく。メディア ビンの画像を右クリックし、[Snagit で編集] を選択して、シンプル化ツールで魔法をかけてから、Camtasia に戻しましょう。さらに、Snagx 形式の画像に対応したことで、Snagit で注釈や調整を加えて編集した画像を何度もやり取りできるようになりました。

機能の更新

エクスポート

まったく新しい最先端のレンダリング エンジンにより、プレビューのパフォーマンスとエクスポートのレンダリング速度が向上しました。エクスポートが完了するのを待つコーヒー ブレイクが一気に短くなりました。

Screencast のエクスポート (Mac)

  • Screencast で直接共有して、最新のオンライン ビデオ プラットフォームのフィードバック機能とコラボレーション機能をフル活用できます。

Lottie

Lottie カラー クイック プロパティ

  • Camtasia が Lottie カラーに対応し、ブランディング コンテンツにマッチした洗練されたアニメーションをすばやくカスタマイズできるようになりました。クイック プロパティは、これをさらに進化させます。任意の Lottie アニメーションをグループ化すると、プロパティ パネルでカラー ウェルが自動的に生成されます。クイック プロパティのアセット エディターで Lottie カラーとテーマ カラーをマッピングすることができ、Camtasia アセット ライブラリやアセット サービスの要素のスタイルを非常に簡単に調整できます。

プロパティ

放射角のコントロールの改善 (Mac)

  • 放射のコントロールを一から見直し、プロパティ パネルで放射のコントロールをドラッグする際に、角度値を正確かつスムーズに制御できるようにしました。

不具合の修正

  • その他の問題修正を行いました。

2023 年 11 月 29 日 : Camtasia (Mac) 2022.6.10

  • iOS のビデオが正しくない色でレンダリングされる問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

IT 管理者向けの更新

  • 悪意を持って作成されたプロジェクト ファイルを操作すると任意のコードが実行される可能性があるセキュリティ上の問題を修正しました。この問題を報告してくれた Renwa Hiwa 氏 (@ RenwaX23) に感謝します。
  • テンプレート使用時に発生するディレクトリ トラバーサルの脆弱性が解決されます。

2023 年 10 月 4 日 : Camtasia (Mac) 2022.6.9

機能の更新

  • macOS 14 Sonoma のサポートを追加しました。

不具合の修正

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年 4 月 20 日 : Camtasia (Mac) 2022.6.8

不具合の修正

  • 拡大したカーソルがぼやけて見える場合がある問題を修正しました。
  • タイムラインの編集パフォーマンスを改善しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年4月4日: Camtasia (Mac) 2022.6.7

不具合の修正

  • エクスポートしたビデオに常にキャプションが焼き付けられる問題を修正しました。
  • カメラで高い fps 値を利用できる場合でも低い fps 値で録画される問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年3月30日: Camtasia (Mac) 2022.6.6

不具合の修正

  • ビデオのエクスポート時にクラッシュする不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年3月29日: Camtasia (Mac) 2022.6.5

不具合の修正

  • macOS 10.15 で実行するとクラッシュする不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年3月29日: Camtasia (Mac) 2022.6.4

不具合の修正

  • エクスポートしたビデオの最終フレームにキャンバスの背景色が表示される問題を修正しました。
  • エクスポート プロセスで大きなサイズの一時ファイルが残る問題を修正しました。
  • オーディオ ポイントが再生ヘッドにスナップされるようになりました。
  • 拡大するとカーソルの影がピクセル化する問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年3月28日: Camtasia (Mac) 2022.6.3

不具合の修正

  • アプリが試用状態に戻る場合がある問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023年3月10日: Camtasia (Mac) 2022.6.2

不具合の修正

  • アプリの設定で、アプリ内通知をオフにする機能を追加しました。
  • 「ディゾルブ」画面切り替えでクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • カーソル プロパティが正しく表示されない場合がある問題を修正しました。
  • ホットキーを使用してタイムライン マーカー間を移動する際の問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2023 年 2 月 8 日: Camtasia (Mac) 2022.6.1

不具合の修正

  • キャンバス定規が正しく表示されない問題を修正しました。

2023 年 2 月 7 日: Camtasia (Mac) 2022.6.0

不具合の修正

新機能

  • 画面切り替え
    • 視聴者に愛情をすばやく表現できるようにするため、ハートをテーマにした 6 つの画面切り替えが追加され、プロパティが設定できるようになりました。
  • ルーラーとガイド
    • キャンバスのルーラーの表示/非表示を切り替える機能を追加しました。
    • ルーラーからドラッグすることで、キャンバスに垂直および水平方向のガイドを追加する機能を追加しました。
    • ガイドをルーラーにドラッグして戻すことで、キャンバスからガイドを削除する機能を追加しました。
    • コンテキスト メニューからガイドを削除する機能を追加しました。
    • メディアをガイドにスナップする機能を追加しました。
  • Recorder
    • TechSmith Recorder ランチャー
      • Camtasia Recorder をすばやく起動できるほか、Audiate と Snagit の Recorder を Camtasia Editor から直接起動できるようになりました。

機能の更新

  • カーソル
    • カスタム カーソル画像
      • カスタム カーソル画像をインポートして、Camtasia 画面録画のカーソルを置き換えたり、[カーソル パスの作成] ビジュアル効果で使用したりする機能を追加しました。
      • カスタム カーソルのアンカー ポイントの位置を、プロパティ パネルのカーソル十字線 UI または入力フィールドで設定できる機能を追加しました。
      • 以前にインポートしたカーソルをプロパティ パネルで編集する機能を追加しました。
      • 以前にインポートしたカーソルをプロパティ パネルで削除する機能を追加しました。
      • 既存のカーソルを空白のカーソルに置き換える機能を追加しました。カーソルを非表示にするためにアニメーションを追加したり、不透明度を調整したりする必要はありません。[カーソル画像の置き換え] パネルで空白のカーソルを選択するだけです。

不具合の修正

  • オーディオ デバイスを変更した後に再生を再開するとクラッシュする不具合を修正しました。
  • 画面切り替えの属性に無効な文字を入力するとクラッシュする不具合を修正しました。
  • 複数の Camtasia プロジェクトを開いた状態で Audiate にリンクする際の問題を修正しました。
  • プロパティ パネルでコントロールのタブを切り替えると発生する場合がある問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022 年 12 月 13 日: Camtasia (Mac) 2022.5.0

機能の更新

  • エクスポート
    • ローカル ディスクにエクスポートされたビデオが [エクスポート履歴] ウィンドウに表示されるようになりました。
    • エクスポート履歴に [Finder で表示] オプションを追加しました。
    • ローカル エクスポート履歴
  • プロパティ
    • プロパティ パネルの数値入力フィールドに計算をサポートする機能を追加しました。
    • 「+、-、/、*」演算子のサポートを追加しました。
    • かっこを使った演算の順序をサポートしました。
    • 入力フィールドの計算機能

不具合の修正

  • 逆転再生ビデオが行方不明になる場合がある不具合を修正しました。
  • ライブラリ アセット追加時に名前が正しく保存されない不具合を修正しました。
  • クリップの速度の効果を削除するとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • 一部のライブラリ アセットのサイズが正しく表示されない問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022 年 10 月 27 日: Camtasia (Mac) 2022.4.0

機能の更新

  • カーソル
    • 選択すると、選択したメディアの最後のカーソル位置のキーフレームと、同じトラック上の次のメディアの最初のカーソル位置のキーフレームとの間で、カーソル位置が自動的にアニメーション化されます。
    • 選択すると、選択したメディアのステッチをまたいでカーソル位置が自動的にアニメーション表示されます。
    • 各時点の現在のカーソル画像を表示します。
    • 各時点の現在のカーソル画像のキーフレームがハイライトされます。
    • カーソルのプロパティに [メディア間でスムーズに移動] トグル オプションを追加しました。
    • カーソルのプロパティに [編集点の間でカーソルをスムーズに移動] トグル オプションを追加しました。
    • タイムラインのメディアにカーソル画像のキーフレーム インジケーターを追加しました。
  • 画面切り替え
    • 72 個の画面切り替えにユーザーが設定可能な属性を追加しました。
    • 属性を含むすべての画面切り替えに [復元] ボタンを追加しました。
  • メディアの置換
    • キャンバス上のプレースホルダーをドラッグ & ドロップで置き換えることができます。
    • キャンバス上で、クイック プロパティ アセット内で指定したメディアをドラッグ & ドロップで置き換えることができます。
    • キャンバス上のメディアをドラッグ & ドロップで置き換える機能を追加しました。
  • プロパティ パネル
    • 数値入力フィールドに入力できる文字が数字に限定されました。
    • Esc キーを押すと入力フィールドのフォーカスが終了するようになりました。
    • 入力フィールドにフォーカスがある場合は 1 文字のショートカットが無視されるようになりました。
    • テキスト入力フィールドの改善
  • ビデオを逆転再生
    • ビデオ メディア内のオーディオ ストリームを逆転再生する機能を追加しました。
  • Recorder
    • システム オーディオを録音するためにサードパーティーのプラグインは不要です。
    • macOS の権限が簡素化され、セキュリティ侵害を受ける恐れを低減します。
    • macOS 13 以降でシステム オーディオを録音するための新しいネイティブ ソリューションを追加しました。

不具合の修正

  • メディアで音量の自動正規化オプションを有効にするとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • クリップの速度の効果が適用されたメディアに対して [ステッチをすべて解除] を実行するとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • マーカーを作成する際に、マーカー ラベルのテキストが自動的に選択されない不具合を修正しました。
  • プロジェクト間で効果をコピー & ペーストする際に発生する可能性のある不具合を修正しました。
  • クリップの速度の効果が適用されたスティッチ メディアにおいて、カーソル画像のキーフレームで発生する可能性のある不具合を修正しました。

2022 年 9 月 27 日: Camtasia (Mac) 2022.3.0

機能の更新

  • カーソル
    • 現在のカーソル インジケーター要素を追加しました。
    • カーソル画像のキーフレーム インジケーターを追加しました。
      • カーソル画像のキーフレームの削除
      • カーソル画像のキーフレームを新規追加
    • カーソルの置き換え操作を追加しました。
      • 現在のカーソルを置き換える
      • 同様のカーソルをすべて置き換える
      • カーソルをすべて置き換える
    • カーソル画像の置き換え
  • Audiate との同期
    • タイムライン上でメディアを選択したときのプロパティ パネルに、[Audiate で編集] オプションを追加しました。
  • Lottie
    • タイムライン上で Lottie メディアの単色塗りつぶしやストロークを調整する機能を追加しました。
  • ビデオのサポート
    • ビデオ エクスポート オプションに、HEVC (h.265) ビデオを MP4 コンテナでエクスポートする機能を追加しました。
  • Recorder
    • Camtasia Recorder で HEVC (h.265) 圧縮を使用して Web カメラの映像を録画する機能を追加しました。
    • Camtasia Recorder で HEVC (h.265) 圧縮を使用して画面を録画する機能を追加しました。
  • 編集
    • 複数の画面切り替えを選択し、プロパティ パネルでその属性を調整する機能を追加しました。
    • メニュー バーとメディアのコンテキスト メニューに [ステッチをすべて削除] を追加しました。
  • ショートカット
    • プロパティのコピー (デフォルト: Cmd+Shift+C)
    • プロパティの貼り付け (デフォルト: Cmd+Shift+P)
    • オーディオ ポイントの追加 (デフォルト: Cmd+Opt+A)
    • ステッチをすべて削除 (デフォルト: Shift+Cmd+\)
    • キャンバスを拡大して合わせる (デフォルト: Cmd+0)
    • キャンバスを 100% に拡大 (デフォルト: Opt+Z)
    • カスタマイズ可能なショートカットを追加しました。
  • アカウント
    • ホーム画面のラジエーター表示にあるメンテナンス契約ステータスの表示を改善しました。

不具合の修正

  • 録画中にコンピューターがスリープしてしまう場合がある不具合を修正しました。
  • Retina および Retina 以外の画面でのベクター システムのカーソル スケーリングに関連する不具合を修正しました。
  • その他の問題修正を行いました。

2022 年 8 月 25 日: Camtasia (Mac) 2022.2.0

新機能

  • ビデオを逆転再生
    • メディア ビン内のビデオ クリップを逆転再生する機能を追加しました。

機能の更新

  • キャンバスのビデオ サイズ プリセットを更新しました。
  • Recorder の画面コンテンツ用ビデオ サイズ プリセットを更新しました。
  • Vimeo 出力を削除しました。ローカル ディスクにエクスポートして、Web ブラウザーでアップロードしてください。

不具合の修正

  • ビジュアル効果のイーズ イン、イーズ アウトの値を調整する際の問題を修正しました。
  • メディアを置き換える際の効果の保持に関する問題を修正しました。
  • クリップの速度を使用したプロジェクトが保存できない場合がある問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022 年 8 月 9 日: Camtasia (Mac) 2022.1.0

新機能

  • カーソルの入れ替え
    • プロパティ パネルの [カーソル] タブに、カーソル画像を切り替える機能を追加しました。
    • プロパティ パネルの [カーソル] タブのカーソル画像のオプションに [録画されたカーソル] を追加しました。
    • プロパティ パネルの [カーソル] タブのカーソル画像のオプションに、Mac と Windows のシステム カーソル セットを追加しました。
    • 録画されたカーソル画像を、録画内の別のカーソル画像に置き換える機能を追加しました。
    • 録画されたカーソル画像をベクター システムのカーソル画像に置き換える機能を追加しました。
    • [カーソル パスの作成] 効果で使用するカーソル画像を選択する機能を追加しました。
    • Camtasia の録画の再生ヘッド位置に新しいカーソル画像を挿入する機能を追加しました。
    • [カーソル パスの作成] 効果を使用する際に、再生ヘッド位置に新しいカーソル画像を挿入する機能を追加しました。
  • [ぼかしの範囲] 効果
    • ぼかしの量と色合いを設定できる [ぼかしの範囲] ビジュアル効果を追加しました。任意の色合いのフロスト ガラスを使用できるようになりました。

機能改善

  • 画面切り替え
    • 一部の画面切り替えにカスタマイズ可能なプロパティを追加しました。
  • ビデオのエクスポート パフォーマンスを向上しました。
  • MP4 へのエクスポート時のデータ転送レートのデフォルトを 6,000kbps に変更しました。
  • メンテナンス契約の残り日数が、残り 30 日になるまで表示されないようになりました。
  • エンタープライズ ライセンスのすべてのお客様に対して、メンテナンス契約の残り日数が表示されないようになりました。

不具合の修正

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年7月13日:Camtasia(Mac)2022.0.3

  • M1 Pro および M1 Max デバイスでのエクスポートのパフォーマンスを改善しました。
  • ズーム時の波形の表示を改善しました。
  • オーディオ再生のパフォーマンスを改善しました。
  • 特定の Web カメラで録画する際の問題を修正しました。
  • 一部の環境で再生ヘッドが移動する問題を修正しました。
  • ライブラリのすべてのフォルダーを展開/縮小表示できるオプションを追加しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年6月14日:Camtasia(Mac)2022.0.2

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年6月13日:Camtasia(Mac)2022.0.1

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年6月7日:Camtasia(Mac)2022.0.0

  • バーチャル カメラとカメラ キャプチャ カードのサポートを追加しました。
  • マルチストリーム録画エンジンが新しくなり、機能が改善されました。
  • Recorder UI が新しくなり、機能が改善されました。
  • Camtasia Recorder でキャプチャしたメタデータを基にしてカーソル パスの位置を編集する機能を追加しました。
  • カーソル パスの作成 (Mac) / カーソル パス (Windows) 効果により、任意の画像、ビデオ、グループにカーソル パスを追加する機能を追加しました。[カーソル パスの作成] がビジュアル効果とカーソル効果の両方で使用できるようになりました。
  • 機能豊富なカーソル パス編集機能を追加しました。
  • 録画した OS のラスター カーソルを同等のベクター カーソルに置き換える機能を追加しました。
  • カーソルのデフォルト倍率を 225% に変更しました。
  • カーソル倍率スライダーの範囲を 2000% まで拡大しました。
  • カーソル倍率の値を最大 10,000% までオーバーライドできるようになりました。
  • 基本設定でカーソルのデフォルト倍率を設定する機能を追加しました。
  • ビデオを直接 Audiate に送信し、自動的に書き起こされたテキストを削除、切り取り、貼り付けするだけでビデオを編集できるようになりました。
  • Audiate で編集したビデオを直接 Camtasia のタイムラインに送れるようになりました。
  • Audiate の編集に合わせて Camtasia のタイムライン上のオブジェクトを自動で移動する自動同期機能を追加しました。
  • 編集したビデオ メディアを自動的に 1 つの仮想メディアに結合する自動ステッチ機能により、効果やアニメーション、カーソル調整などを簡単に適用できるようになりました。
  • シングルクリックによるエクスポートのデフォルトを追加しました。
  • Camtasia ホームが新しくなり、機能が改善されました。
  • プロジェクトの編集中でも、いつでもホーム画面にアクセスできる機能を追加しました。
  • TechSmith Recorder のサブメニューが追加され、Camtasia、Audiate、Snagit Recorder にすばやくアクセスできるようになりました。
  • Camtasia ホームにテンプレートのクイック アクセス表示を追加しました。
  • 最近のプロジェクトのサムネールとメタデータを追加しました。
  • プライマリ表示に試用版とアカウント ステータスの領域を追加しました。
  • [学習] タブの操作を強化しました。
  • クロスプラットフォームのキャンバス操作エンジンが新しくなり、機能が改善されました。
  • 境界ボックスの操作に、メディアを簡単に整列させるための整列サポート ガイドを追加しました。
  • 任意のメディアのアンカー ポイントを調整する機能を追加しました。
  • アンカー ポイントのスナップ機能を追加しました。
  • メディアをライブラリに追加する際に、調整済みのアンカー ポイントが保存されるようになりました。
  • GPU アクセラレーションを利用した新しい画面切り替えを 30 種類追加しました。
  • ブレンド モード効果とカーソルを合わせてプレビューする機能を追加しました。
  • ブレンド範囲を詳細に調整する設定を追加しました。
  • デフォルト ライブラリが新しくなって機能が改善され、吹き出し、カーソル アニメーション、システム カーソル、強調効果、タイトル アセット、アイコン、字形、塗りつぶし、オーバーレイなど、1,000 ���類以上の新しいカスタム アセットが追加されました。
  • カスタム プロジェクト テンプレートを 5 種類追加しました。
  • タイムラインの VU メーターに音声出力ゲイン調整コントロールを追加しました。
  • 再生ヘッドの左右にあるすべてのメディアを範囲選択するオプションを追加しました。

 

2023 年 11 月 29 日 : Camtasia (Mac) 2021.0.13

  • 悪意を持って作成されたプロジェクト ファイルを操作すると任意のコードが実行される可能性があるセキュリティ上の問題を修正しました。この問題を報告してくれた Renwa Hiwa 氏 (@ RenwaX23) に感謝します。
  • テンプレート使用時に発生するディレクトリ トラバーサルの脆弱性が解決されます。

2022年11月17日:Camtasia(Mac)2021.0.13

  • macOS 13 でシステム オーディオを録音する機能を追加しました。
  • macOS 13 でのオーディオ再生に関する問題を修正しました。
  • 音声ナレーションの録音を停止できない問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年5月25日:Camtasia(Mac)2021.0.12

  • M1 デバイスでの 4K エクスポートに関する問題を修正しました。
  • ノイズ除去効果を改善しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年4月26日:Camtasia(Mac)2021.0.11

  • Camtasia Windows と録画を共有する際に発生するカーソルのレンダリングの問題を修正しました。
  • PowerPoint ファイルのインポートに関する問題を修正しました。
  • Snagit から共有されたファイルのインポートに関する問題を修正しました。
  • クイズの「時間に移動」アクションに関する問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年3月8日:Camtasia(Mac)2021.0.10

  • マイクの録音が表示されない問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2022年3月3日:Camtasia(Mac)2021.0.9

  • M1 Mac でエクスポートしたビデオの色が変わる問題を修正しました。
  • オーディオ効果「ノイズ除去」の問題を修正しました。
  • カスタマイズ可能な新しいキーボード ショートカットを追加しました。
  • Recorder から直接フレーム レートの設定を変更できるようになりました。
  • TechSmith Asset のダウンロード用ライブラリをカスタマイズできるようになりました。
  • キャンバスのプレビューを全画面表示するオプションを追加しました。
  • 音声ナレーションの録音開始時にカウントダウンが表示されるようになりました。
  • メディア ビンのメディアを「作成日」で並べ替えられるようになりました。

2021年12月7日:Camtasia(Mac)2021.0.8

  • 再生ヘッドが選択したメディア上にない場合でも、プロパティのコピーが機能するようになりました。
  • キャプション編集時にクラッシュする不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年11月30日:Camtasia(Mac)2021.0.7

  • バーチャル Web カメラの録画のサポートを追加しました。
  • ユーザーが失った可能性のあるデフォルトのビジュアル効果とオーディオ効果を復元できるようになりました。
  • 音声ナレーションに誤ったマイクが表示される問題を修正しました。

2021年11月2日:Camtasia(Mac)2021.0.6

  • Vimeo にキャプションがアップロードされない問題を修正しました。
  • Knowmia への共有に関する不具合を修正しました。
  • Monterey でのシステム オーディオのキャプチャのサポートを追加しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年8月24日:Camtasia(Mac)2021.0.5

  • Panopto へのビデオ共有に対応しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年8月3日:Camtasia(Mac)2021.0.4

  • M1 デバイスでの画面録画に関する不具合を修正しました。
  • M1 デバイスでのテキストの配置に関する不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年7月27日:Camtasia(Mac)2021.0.3

  • キャンバスをパンしたときのキャンバスの操作に関する問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年7月8日:Camtasia(Mac)2021.0.2

  • 一括エクスポートで空のファイルが生成される問題を修正しました。
  • プロキシ ファイルのキャッシュをクリアするオプションを追加しました。
  • オーディオ効果「ノイズ除去」の機能を強化しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年5月13日:Camtasia(Mac)2021.0.1

  • Camtasia Mac は Apple シリコンに完全対応したユニバーサル アプリになりました。
  • メディアをキャンバスに合わせて拡大するオプションを追加しました。
  • テキスト吹き出しのフォントの合字を切り替えるオプションを追加しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年4月27日:Camtasia(Mac)2021.0.0

  • 75 種類以上の新しい画面切り替えと画面切り替えのカテゴリを追加しました。
  • オーディオの強調効果を追加しました。
  • ビジュアル効果「3D LUT」を追加しました。
  • ビジュアル効果「モーション ブラー」を追加しました。
  • ビジュアル効果「角の丸み」を追加しました。
  • ビジュアル効果「メディア マット」を追加しました。
  • クイック プロパティのアセットにプロパティを追加しました。
  • カスタムのクイック プロパティ アセットを作成するためのクイック プロパティ エディターを追加しました。
  • 新しいアニメーション ショートカット/動作を追加しました。
  • 自動アニメーション ツールを追加しました。
  • ズームとパン アニメーション ツールを追加しました。
  • Lottie アニメーションのサポートを追加しました。
  • 編集パフォーマンスを向上させるプロキシ ビデオの生成機能を追加しました。
  • 重複したメディアのショートカットを追加しました。
  • プロパティ パネルの要素を折りたたむ機能を追加しました。
  • プロパティ パネルにビジュアル効果をバイパスするトグル スイッチを追加しました。
  • タイムコード表示を使用した「時間に移動」機能を追加しました。
  • TechSmith Audiate 統合を追加しました。
  • キャンバスのズーム/パン機能を改善しました。
  • 「ようこそ」画面が新しくなり、プロジェクト ランチャーとラーニング センターが配備されました。

2021年3月11日:Camtasia(Mac)2020.0.16

  • iOS 14 で一部の MP4 ファイルを再生する際に発生する問題を修正しました。
  • Touch Bar を使用するとクラッシュする不具合を修正しました。
  • Big Sur のユーザーに影響を与える不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年2月16日:Camtasia(Mac)2020.0.15

  • 一部のフォントが正しくレンダリングされない問題を修正しました。
  • 空のトラックにトラック マットを適用した場合に発生するレンダリングの問題を修正しました。
  • ノイズ除去でクラッシュする不具合を修正しました。
  • SmartFocus 効果を適用するとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年1月26日:Camtasia(Mac)2020.0.14

  • プロジェクトをプレビューする際と TREC ファイルにエクスポートする際のパフォーマンスの問題を修正しました。
  • M1 デバイスのパフォーマンスが改善されました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2021年1月14日:Camtasia(Mac)2020.0.13

  • M1 デバイスのシステム オーディオの録音が有効になりました。
  • M1 デバイスのパフォーマンスが改善されました。
  • 特定の Pro-Res ファイルのデコードに関する問題を修正しました。
  • 自動ステッチが無効な場合にクラッシュが発生する問題を修正しました。
  • グループ テキストのクイック プロパティの色が正しく設定されていなかった問題を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年12月1日:Camtasia(Mac)2020.0.12

  • 制作したビデオに予期しないアーチファクトが存在していた不具合を修正しました。
  • Big Sur のユーザーに影響を与える不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年11月23日:Camtasia(Mac)2020.0.11

  • 移動、パン、切り抜きのボタンが削除されていた不具合を修正しました。
  • 複数トラックにまたがる画面切り替えのメディア上での表示方法に関する問題を修正しました。
  • TechSmith モバイル アプリ (Fuse、Capture) から共有されたファイルを受け入れる際のパス トラバーサルの脆弱性に対処するため、セキュリティ上の問題を修正しました。
  • Big Sur でのシステム オーディオのキャプチャのサポートを追加しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年10月21日:Camtasia(Mac)2020.0.10

  • 起動時にクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • 複数のプロジェクトを閉じるとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • 選択範囲のハイライトが正しく更新されない不具合を修正しました。
  • Delete キーで効果が削除されない不具合を修正しました。
  • 別のトラックに移動すると音声ナレーションの音量が大きくなる不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年10月13日:Camtasia(Mac)2020.0.9

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年9月10日:Camtasia(Mac)2020.0.8

  • Camtasia Editor に Vimeo に共有するオプションを追加しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年9月1日:Camtasia(Mac)2020.0.7

  • スペイン語のサポートを追加しました。
  • ポルトガル語のサポートを追加しました。
  • 日本語のサポートを追加しました。
  • アニメーション上で Alt キーを押したままドラッグするとクラッシュする不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年8月4日:Camtasia(Mac)2020.0.6

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年6月30日:Camtasia(Mac)2020.0.5

  • YouTube へアップロードするとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • Web カメラからの録画機能を改善しました。
  • SRT ファイルのインポートに関する問題を修正しました。
  • 吹き出しスタイル「アーバン」の名前を「インダストリアル」に変更しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年6月11日:Camtasia(Mac)2020.0.4

  • Camtasia Editor に TechSmith Knowmia に共有するオプションを追加しました。
  • プロジェクト外でファイルが削除されてしまう不具合を修正しました。
  • 切り離したタイムラインで保存の確認メッセージが表示されない不具合を修正しました。
  • ファイルを開くダイアログが複数開いたままになる不具合を修正しました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年6月4日:Camtasia(Mac)2020.0.3

  • 画面切り替えでメディアのフレームを延長するとクラッシュする場合がある不具合を修正しました。
  • キャプション編集時に音声がループしない問題を修正しました。
  • Camtasia Editor からエクスポートしたときのクロマキーのレンダリングを改善しました。
    その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年5月12日:Camtasia(Mac)2020.0.2

  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年4月28日:Camtasia(Mac)2020.0.1

  • タイムラインのメディアをタイムライン上の他のメディアに置き換える機能を追加しました。
  • テンプレート マネージャーのオーバーフロー メニューからテンプレートをエクスポートする機能を追加しました。
  • メニュー バーから音声のみをエクスポートする場合のデフォルトの音声フォーマットを .WAV にしました。
  • その他の問題修正と機能改善を行いました。

2020年4月28日:Camtasia(Mac)2020.0.0

  • メディア ビンまたはライブラリからドラッグ アンド ドロップでタイムラインのメディアを置き換える機能を追加しました。
  • メディアの種類にプレースホルダーを追加しました。
  • テンプレート プロジェクトを追加しました。
  • テンプレート マネージャーを追加しました。
  • 最もよく使用するツールと注釈をお気に入りに登録する機能を追加しました。
  • ツールと注釈のプリセットを構成して保存する機能を追加しました。
  • テーマを個別にエクスポートして共有する機能を追加しました。
  • キーボード ショートカットを個別にエクスポートして共有する機能を追加しました。
  • 複数のテンプレート、ライブラリ、テーマ、ショートカット、プリセット、お気に入りをパッケージとしてエクスポートする機能を追加しました。
  • Editor にメディアの密着オプションを追加しました。
  • メディア ビンまたはライブラリからメディアをつなげて挿入するオプションを追加しました。
  • タイムライン上のメディアをつなげて移動する機能を追加しました。
  • タイムラインの編集にクリップをつなげて調整するオプションを追加しました。
  • 注釈に吹き出しスタイルのテーマのサポートを追加しました。
  • [プロパティ] パネルに [テキストの自動サイズ変更] トグル ボタンを追加しました。
  • メディア ビンのレイアウト、フィルタリング、並べ替えの拡張機能を追加しました。
  • 未使用のメディアを選択して削除するオプションをメディア ビンに追加しました。
  • メディア ビンに [タイムライン上で選択] オプションを追加しました。
  • タイムラインにメディア ビンのメディアを検索して選択する機能を追加しました。
  • メディア ビンのなにもない部分をダブルクリックしてメディア ファイルを開く機能を追加しました。
  • 空のタイムライン上で再生ヘッドを移動する機能を追加しました。
  • Editor からタイムラインを切り離す機能を追加しました。
  • 次の 4 つのモードをサポートするトラック マット機能を追加しました: アルファ、アルファ反転、光度、光度反転。
  • Recorder の設定に高フレーム レートの録画モードを追加しました。
  • [プロパティ] パネルに [画面切り替えの逆転再生] トグル ボタンを追加しました。
  • アニメーション GIF をエクスポートするときに GIF の繰り返し再生回数を設定する機能を追加しました。
  • グループの自動サイズのサポートが追加されました。
  • 特定のグループ サイズを設定する機能を追加しました。
  • 特定のライブラリ アセット サイズを設定する機能を追加しました。
  • グループ境界にクリッピング マスクを追加しました。
  • Camtasia に付属するフォントを更新しました。
  • ProRes コーデックのデコードのサポートを追加しました。
  • オーディオを含むメディアにクリップの速度を追加したときにピッチを正規化する機能のサポートを追加しました。
  • グループに複数のビジュアル効果を適用する機能を追加しました。
  • 毎秒 25 フレームおよび 50 フレームでプロジェクト ビデオを編集する機能を追加しました。
  • 無料とプレミアムのテンプレート、テーマ、アセットを TechSmith Asset ストアに追加しました。
  • .cmrec 録画形式のサポートが終了しました。
  • レガシー吹き出しの表示のサポートが終了しました。
  • 最後に使用したアニメーションのイージングを保存する機能を追加しました。
  • Editor に VU メーターを追加しました。
  • プロパティ パネルでメディアの幅/高さを設定する機能を追加しました。
  • ビジュアル効果ビンにフレーム境界線の効果を追加しました。
  • Editor にトラックの並べ替え機能を追加しました。
  • Editor に単一トラック機能を追加しました。
  • グループ プレビュー モードの切り替えスイッチを追加しました。
  • 許容されるキャンバスの最大サイズを拡大しました。
  • macOS 10.12 のサポートが終了しました。

2019年4月30日:Camtasia(Mac):2019.0.0

  • 明確なLoudness Units Full Scale(LUFS)の正常化を伴い、オーディオレベルを自動的に調整する機能を追加しました
  • カーソルの動きを滑らかにする、新しいマウスカーソル効果を追加しました
  • カスタマイズ可能な製品ホットキーとショートカットの数を増やしました
  • 注釈に新しいブロックテキストスタイルを追加しました
  • 注釈の縦と横のテキスト間隔を調整するためのプロパティを追加しました
  • Whip Spinトランジションを追加しました
  • テーマにロゴや画像を含む機能を追加しました
  • TechSmithAssetsでのダウンロードに、追加のデバイスフレームを追加しました
  • TechSmithAssetのダウンロードに、「Camtasiaで開く」オプションを追加しました
  • SmartFocus機能が向上しました
  • 最新のデバイスやプラットフォームに合わせて、Canvasのプリセットサイズを更新しました
  • バッチプロジェクトエクスポートオプションを追加しました
  • 録画中にデスクトップアイコンを隠すオプションを追加しました
  • 一部機器にて、色が正しくデコードされない可能性がある問題を修正しました
  • プロジェクトに新しいレガシ吹き出しを追加する機能を廃止しました
  • プロジェクトに(古い)デバイスフレームを追加する機能を廃止しました
  • アウトラインのエッジ、モザイク、カラーティントを視覚効果に追加しました
  • TouchBarインタラクションを、新規プロジェクト、新規録画、プロジェクトを開く、録画の開始、録画の停止、録画の一時停止、タイムラインの中止、ビデオの分割、全ての分割、次のメディア、以前のメディアに追加しました
  • mp4v2の更新により、CVE-2018-14054、CVE-2018-14325、CVE-2018-14326、CVE-2018-14379、CVE-2018-14403、CVE-2018-14446を解決します

2019年5月7日:Camtasia(Mac)2018.0.10

    • 録画中にシステム オーディオとビデオが同期しなくなることがある問題を修正しました。
    • カスタム カラー プロファイルの処理を改善しました。
    • 再生中にオーディオとビデオを分離したときにクラッシュが発生する問題を修正しました。
    • メディアを再生ヘッドまで延長すると [モノラルにミックス] 設定が削除される不具合を修正しました。
    • ノイズ削減のスライダーでノイズ レベルを低減できなかった不具合を修正しました。
    • mp4v2 を更新し、以下の問題を解決しました: CVE-2018-14054、CVE-2018-14325、CVE-2018-14326、CVE-2018-14379、CVE-2018-14403、CVE-2018-14446
    • その他の改善とバグ修正。

2019年1月22日:Camtasia(Mac)2018.0.8

      • 正しい答えが選択されても、特定のクイズの結果が間違っている問題を修正しました

2018年11月20日:Camtasia(Mac)2018.0.7

      • バグ修正と改善。

2018年11月6日:Camtasia(Mac)2018.0.6

      • MacBook Pro(2018以降)とiMac Pro(2017以降)のユーザーが、システムオーディオの録画が出来なかった問題を修正しました
      • ユーザーがPowerpointスライドをインポート出来ない問題を修正しました
      • macOS Mojaveで再生ヘッドバーが見えなくなる問題を修正しました
      • macOS Mojaveのユーザーが、ライブラリ内のアイテムをクリック出来ない問題を修正しました
      • macOS Mojaveのユーザーが、タイムライン上で開いているグループを閉じることが出来ない問題を修正しました
      • SCORMパッケージとしてエクスポートした際に、目次のサムネイルが空白となって表示される問題を修正しました
      • システムカーソルが既定値のサイズではない場合に、Cursor FXが適用されない問題を修正しました

2018年10月3日:Camtasia(Mac)2018.0.5

      • macOS Mojave(バージョン10.14)へのサポートを追加しました
      • TechSmithSmart PlayerでSCORM eラーニングレッスンを再開するためのサポートを追加しました ユーザーは、ビデオを終了したときにビデオを再生出来ます
      • SCORM使用時にクイズが表示されないバグを修正しました
      • ユーザーのキーボードが英語に設定されていない場合に、Camtasiaが起動時にクラッシュするというバグを修正しました。
      • OS X 10.11でファイルを解凍するとクラッシュが発生する問題を修正しました。
      • その他の改善とバグ修正。

2018年9月18日:Camtasia(Mac)2018.0.4

      • フランス語のサポートを追加しました。
      • 一部のケースでCamtasia2プロジェクトのアップグレードが出来なかった問題を修正しました。
      • アニメーションをクリップスピードエフェクトと組み合わせるとクラッシュする可能性がある問題を修正しました。
      • Windowsからエクスポートされたプロジェクトで、特殊文字でメディアをインポートする問題を修正しました。
      • 電子メールレポートが選択されていない時に、クイズが表示されていなかった問題を
      • 修正しました。
      • バグ修正と改善。

2018年8月28日:Camtasia(Mac)2018.0.3

      • バグ修正と改善。

2018年8月14日:Camtasia(Mac)2018.0.2

      • セキュリティ修正。
      • トランジションが間違った画像をレンダリングすることがあるバグを修正しました。
      • ビヘイビアーのループ時間が0.03以下に設定されている場合、レンダリング中にクラッシュする可能性を修正しました。
      • キャンバスの寸法設定でキャンバスの寸法が3840 x 2160に設定出来なかったバグを修正しました。
      • 4GBを超えて作成されたファイルが、zipファイルを破損したバグを修正しました。
      • 特殊文字でメディアの名前を変更すると、プロジェクトからメディアが削除される可能性があるバグを修正しました。
      • その他のバグ修正と改善。

2018年6月28日:Camtasia(Mac)2018.0.1

      • 吹き出しテキストの編集の際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました。
      • その他のバグ修正と改善。

2018年6月19日:Camtasia(Mac)2018.0.0

    • 新しいライブラリ - 頻繁に使用されるアセット、エフェクト、およびメディアが保存されます。
    • テーマ - 色とフォントでテーマを作成し、アセットとエフェクトに適用します。
    • 追加の、カスタマイズ可能なストックビデオアセット。
    • 60 fpsのビデオのインポート、編集、制作。
    • 新しいビヘイビアー(Explode と Fly In)
    • 誤って表示されたオーディオ波形に関連したプロジェクト中断を修正しました。
    • モノラルとしてスティッチし、エクスポートする、ステレオオーディオに関する問題を修正しました。
    • 30ビット深度モニタに関連する問題を修正しました。
    • クイズプレビューが白く表示される問題を修正しました。
    • インポート/エクスポートされた動画の色の問題を修正しました。
    • CamtasiaWindowsZIPプロジェクトは、より良いサポートの為に、CamtasiaMacで.cmprojとして解凍されるようになりました。
    • その他のバグ修正と改善

2019年5月7日:Camtasia(Mac)3.1.7

  • mp4v2 を更新し、以下の問題を解決しました: CVE-2018-14054、CVE-2018-14325、CVE-2018-14326、CVE-2018-14379、CVE-2018-14403、CVE-2018-14446

2018年8月14日:Camtasia(Mac)3.1.6

  • 特殊文字でメディアの名前を変更すると、プロジェクトからメディアが削除される可能性のあるバグを修正しました。
  • その他のバグ修正と改善。

2018年4月3日:Camtasia(Mac)3.1.5

  • バグ修正と改善。

2018年3月15日:Camtasia(Mac)3.1.4

  • キャンバスにフォントが正しく表示されない問題を修正しました。

2018年3月13日:Camtasia(Mac)3.1.3

  • TechSmithSmart Playerを改善しました。
  • ビヘイビアでプロジェクトをエクスポートする際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました。
  • 再生ヘッドが時々ゼロにジャンプする問題を修正しました。
  • フリーズ領域が動画回転の情報を尊重していない問題を修正しました。
  • utf8でエンコードされたSRTファイルに関するインポートの問題を修正しました。
  • トランジション中にPDFファイルが正しくレンダリングされていない問題を修正しました。
  • スタンドアロンまたはzip形式のプロジェクトで、一時的なファイルが削除される問題を修正しました。
  • 水平方向と垂直方向の動きの変換を制限するシフト修飾子を追加しました。
  • プロジェクトを閉じる際の未使用メディアのクリーンアップを改善しました。
  • テキストの編集中、プロジェクトを閉じる際にクラッシュする可能性を修正しました。
  • サードパーティーカーソルで、カーソルキャプチャを修正しました。
  • クリップボードから空の文字列を貼り付けたときに発生するクラッシュを修正しました。
  • クイズ/ビデオが完了していなくても、表示のパーセンテージが自動的に100%完了に設定されてしまう問題を修正しました。
  • プロジェクトが別のアプリケーションによって変更されたことを保存する際に、メッセージが表示される問題を修正しました。
  • その他のバグ修正と改善。

2017年11月16日:Camtasia(Mac)3.1.2

  • MOVファイルをインポートする際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました。
  • ステッチでトラックを分割した際に起こる可能性のあるクラッシュを修正しました。
  • Camtasiaを閉じることが出来なくなるバグを修正しました。
  • その他のバグ修正と改善。

2017年10月4日:Camtasia(Mac)3.1.1

  • macOS 10.13のサポートを追加しました
  • 英語以外のキーボードを使用した際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました
  • エクスポートをキャンセルした際に、タイムライン上のメディアの移動が出来なくなるバグを修正しました
  • TabキーとShift + Tabキーを使用して、タイムライン上のビジュアルメディア間を循環させる機能を修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年9月19日:Camtasia(Mac)3.1.0

  • PowerPointファイルをインポートする機能を追加しました
  • 新たなデバイスフレームを追加しました
  • クイックプロパティを追加しました
  • 30 fps以外のフレームレートでエクスポートされた動画で、オーディオエフェクトが機能しないバグを修正しました。
  • 一貫性のない動きでキャンバスでパンする際に、パンニングを起こしたバグを修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年5月23日:Camtasia(Mac)3.0.6

  • YouTubeとGoogleドライブで共有する際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました
  • メディアがクロッピングされた際にキャンバスの中央にスナップするのを修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年4月18日:Camtasia(Mac)3.0.5

  • 再生ヘッド時間とプロジェクト継続時間の表示を追加しました
  • 透明のMOVファイルを許可する為にPNGコーデックでメディアのサポートを追加しました
  • GoogleのOAuthサポートへの変更の為、YouTubeサインイン、およびGoogleドライブサインインに関する問題に対処しました
  • Mac 2用Camtasiaからプロジェクトを更新する際に発生する可能性がある問題を修正しました
  • 間違ったカーソルの色が録画中にキャプチャされる可能性があるバグを修正しました
  • セキュリティの脆弱性により、OneDriveとO365 SharePointの共有先(「My Places」)を削除しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年1月24日:Camtasia(Mac)3.0.4

  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • 動画が黒いフレームを伴ってエクスポートされる可能性があるバグを修正しました
  • ビヘイビアが適用されると、右から左への文字セットが消えてしまうバグを修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2016年11月15日:Camtasia(Mac)3.0.3

  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • バグ修正と改善

2016年11月1日:Camtasia(Mac)3.0.2

  • クイズのスコアがSCORMパッケージに表示されていなかったバグを修正しました
  • バグ修正と改善

2016年10月11日、:Camtasia(Mac)3.0.0

  • 画像、ビデオ、テキストを素早くアニメートする方法としての新しいビヘイビア
  • 新しい吹き出し
  • 新しいレコーダーUI
  • 画像とビデオの新しいグループ分け
  • 新しい音声ナレーション
  • クイズ(SCORM、質問ごとのフィードバック)
  • UIの更新(よりWindowsに近いもの)
  • Windowsとプロジェクトを共有する機能

2016年11月1日:Mac用Camtasiav2.10.8

  • メディアに雑音低減を適用する際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2016年9月20日:Mac用Camtasiav2.10.7

  • macOS 10.12のサポートを追加しました
  • 録画中に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • 64ビットPowerPointプレゼンテーション

2016年6月21日:Mac用Camtasiav2.10.6

  • エクスポート時に発生する可能性があるクラッシュを修正しました

2016年3月8日:Mac用Camtasiav2.10.5

  • 更新処理中のSparkleセキュリティーにおける脆弱性に対処しました

2015年10月1日:Mac用Camtasiav2.10.4

  • OS X 10.11のサポートを追加しました
  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • MOVへのエクスポート時に発生する可能性のあるクラッシュを修正しました
  • その他の細かなバグの修正

2015年8月25日:Mac用Camtasiav2.10.3

  • エディタ、およびエクスポートされたプロジェクトでプレビュー中に、オーディオ再生が出来ない可能性があるバグを修正しました
  • TechSmithSmart Playerの改善とバグ修正
  • エン���ード設定を追加しました
  • その他の細かなバグの修正

2015年5月12日: Mac用Camtasiav2.10.2

  • カラーピッカーが正確な色を選択しない問題を修正しました
  • バグ修正と改善

2015年3月17日:Mac用Camtasiav2.10.1

  • バグ修正と改善

2015年2月24日:Mac用Camtasiav2.10

  • ウェブサイト上と製品内でTechSmithアカウントへのサインインが可能になりました
  • OneDrive for Business統合、およびOneDrive for Businessからのインポートとエクスポートを含むMy Placesを追加しました
  • Mac OS X 10.8へのサポートを削除しました
  • バグの修正

2015年1月13日:Mac用Camtasia2.9.2

  • USBヘッドセットとマイクのプラグを抜く際に起きる可能性のあるクラッシュを修正しました
  • その他のバグの修正

2014年11月18日:Mac用Camtasia2.9.1

  • バグの修正

2014年11月5日:Mac用Camtasia2.9.0

  • Mac用Camtasiaは64ビット appになりました
  • GIFエクスポートを追加しました
  • iOSデバイスの録画機能を追加しました
  • ジェスチャー効果を追加しました
  • 古いプロジェクトで使用されるサポートされていないファイル形式を変換する機能を追加しました
  • タイムラインの選択された領域をエクスポートする機能を追加しました
  • 製品内のヒントとコツを導入しました。
  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • メディアの名前変更時に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • レコーディングを一時停止した際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • 最大のキャンバス寸法でエクスポートする際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • その他の細かなバグの修正

2014年9月9日:Mac用Camtasia2.8.3

  • OS X 10.10で、録画にカスタム領域を選択する際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • OS X 10.10でホットスポットをメディアに追加した際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • OS X 10.10で、高度なエクスポートオプションメニューをキャンセルした際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • マスクの回転を保存できないバグを修正しました

2014年7月29日:Mac用Camtasia2.8.2

  • 既定値画像の持続時間を1フレームに設定するバグを修正しました

2014年6月24日:Mac用Camtasia2.8.1

  • エフェクトをコピーした後に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • YouTubeへの共有を再試行中に起こる可能性があるクラッシュを修正しました
  • キャプション付きの範囲をリップル削除すると起こる可能性があるクラッシュを修正しました。
  • ドロップシャドウ無しでスケッチモーションの吹き出しが保存出来ないバグを修正しました
  • 外部Webカメラで録画した際にTRECファイルが使用出来なくなる可能性があるバグを修正しました
  • 誤ったユーザー名/パスワードがキーチェーンに保存されていると、Screencast.comにログイン出来ないバグを修正しました
  • 録画でカーソルが表示されない10.6のバグを修正しました

2014年5月20日:Mac用Camtasia2.8.0

  • Camtasia(Mac)で録画してCamtasia(Win)で編集する、またはその逆を可能にするクロスプラットフォームのTechSmithレコーディングフォーマット(.trec)を追加しました。
  • 空のトラックを全て削除する、タイムラインコンテキストメニューオプションを追加しました
  • 図形の吹き出しを拡大縮小する際に、吹き出しの線の幅を変えてしまうバグを修正しました
  • 入門プロジェクトを変更した後に、Mac用Camtasiaが閉じられなくなるバグを修正しました
  • ログイン情報がキーチェーンに保存されていない場合に、Screencast.comへの共有が出来なくなるバグを修正しました
  • ファイル名またはパスに、.cmrecを伴うファイルをドラッグするとハングしてしまうバグを修正しました
  • クリップビンで複数の項目が選択されないバグを修正しました
  • タイムライン上のマーカーが更新されないバグを修正しました
  • Relayへの共有時に、共有履歴ウィンドウにタイトルが表示されないバグを修正しました
  • 一度に複数のソースがタイムラインに追加された際に、メディア間に余分なスペースが作成されるバグを修正しました
  • 一度に複数のメディアがタイムラインに追加されると、複数のアンドゥーもたらすバグを修正しました
  • メディアに、ロックされたトラックへの強制を許可するバグを修正しました
  • ディスクから共有履歴が削除されてしまうバグを修正しました
  • 共有履歴ウィンドウで、リトライ機能を妨げていたバグを修正しました
  • 保存せずにプロジェクトを閉じると、再度開いた時に、プロジェクトから削除されるはずのプロジェクトからメディアが削除されるバグを修正しました
  • 共有履歴ウィンドウに、空のエントリが作成されてしまうバグを修正しました
  • 既に拡張子.mp4が付いているGoogleドライブにアップロードされたファイルに、.mp4を追加するバグを修正しました
  • クロッピング後にシェイプの吹き出しをサイズ変更するのではなく、拡大してしまうバグを修正しました
  • Quicktime MPEG-4またはQuicktime Movieとして、高度なエクスポートを行った際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2014年4月15日、:Mac用Camtasia2.7.2

  • フォルダが1つのみ存在する場合に、Screencast.comに共有されるとクラッシュする問題を修正しました
  • マーカートラックを開く際に起こる可能性のあるクラッシュを修正しました
  • 大量のメディアがビンに置かれた際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2014年2月2日:Mac用Camtasia2.7.1

  • エクスポート後にぼかしを引き起こし、ハイライト注釈が誤った場所に表示されるバグを修正しました
  • エディタおよびエクスポートされたプロジェクトで、動画が点滅してしまうバグを修正しました
  • YouTubeへの共有時に、クラッシュが起こる可能性があるバグを修正しました
  • プロジェクトを開いた際にクラッシュが起こる可能性があるバグを修正しました

2014年1月28日:Mac用Camtasia2.7.0

  • Relayプラグインを改善しました
  • クロップ注釈への機能を追加しました
  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • Fuseからインポートされたファイルにサムネイルが表示されない問題を修正しました
  • Fuseから画像が横向きにインポートされる問題を修正しました
  • Commandキーを押しながら注釈のサイズを変更する際のクラッシュを修正しました
  • .cmprojをダブルクリックすると、無題のプロジェクトも開かれる問題を修正しました
  • 選択した領域でコンテキストメニューを使用した際に、再生ヘッドがリップル削除上で移動しない問題を修正しました
  • コントロールポイントをドラッグしている間のメディアの拡大縮小に関する問題を修正しました
  • トラックが非表示になると、関連するマーカーも非表示になる機能を追加しました

2013年12月19日:Mac用Camtasia2.6.2

  • CamtasiaRelayへの共有の際に起こるクラッシュを修正しました
  • パス内に、メディアパスが 'cmrec'または 'trec'の文字列を含んでいるとハングしてしまう問題を修正しました
  • クリックまたはドラッグすると、再生ヘッドがタイムゼロに戻ってしまうバグを修正しました

2013年12月3日:Mac用Camtasia2.6.1

  • 1GBを超えるFuse動画が転送に失敗する原因となっていたバグを修正しました
  • Fuseから送られたファイル名の特殊文字が正しく処理されなかったバグを修正しました
  • ビンからメディアを削除してから保存しても、プロジェクトからメディアが削除されなかったバグを修正しました。
  • タイムライン上のフリーズ領域効果をドラッグした後、ドラッグ操作を元に戻すために複数のアンドゥが必要だったバグを修正しました
  • 2つの変更を元に戻す際、タイムラインに2つの動画エフェクトをドラッグするのに3回のアンドゥが必要だったバグを修正しました
  • 吹き出しのサイズを変更しながらoptionキーを使用して吹き出しをクロッピングすると、クラッシュする可能性があるバグを修正しました
  • ユーザーが.cmrecファイルをダブルクリックした際に、エラーメッセージが表示される可能性があるバグを修正しました

2013年11月19日:Mac用Camtasia2.6.0

  • Googleドライブからの動画と画像のインポートを追加しました
  • Googleドライブへの動画の共有を追加しました
  • iOSおよびAndroid用TechSmithFuseを使用して、モバイルデバイスから動画や画像のインポートを追加しました
  • タイムライン上で、マウスを使ってメディアをトリミングしながらスナップを使用する、Ctrl + Shiftモディファイアを追加しました
  • ユーザーがキャンセルボタンをクリックした後もエクスポートが続行するバグを修正しました
  • オーディオアクションへの変更が適用されない可能性を引き起こすバグを修正しました
  • 音量調整が視覚的な動作の中でクラッシュするバグを修正しました
  • 再生ヘッドのドロップラインをクリックすると、その後ろにあるメディアの選択が解除され、再生ヘッド付近のメディアの編集が困難になるバグを修正しました
  • 幅が100に設定されていると、二重矢印の吹き出しがクリップされる可能性があるバグを修正しました
  • 選択しても効果がないため、クリップビンの 「ファイルの更新」のコンテキストメニューを無効にするようにバグを修正しました
  • アニメーションをコピーして貼り付けると、アニメーションのインターポレータが変更される可能性があったバグを修正しました
  • キャンバス上の回転したメディアにエフェクトをドラッグした際に、ドロップゾーンが正しく描画しないバグを修正しました
  • 追加した後、ビデオ効果の削除に2回のアンドゥー操作が必要だったバグを修正しました
  • モノラルへのミックス設定がステッチされたメディアに保存されなかったバグを修正しました
  • キャンバスの寸法を調整する際に、入力ボックス間をタブ移動出来なかったバグを修正しました

2013年10月30日:Mac用Camtasia2.5.1

  • OSX 10.8以降のセカンダリ画面で、空白の録画を発生させていたバグを修正しました
  • 一部のシステムで4, 110フレーム後にOSX 10.9でクラッシュする問題を修正しました
  • OSX 10.9の録画アーティファクトを修正しました

2013年9月24日: Mac用Camtasia2.5.0

  • 共有履歴ウィンドウを追加しました
  • OS X 10.8以降の組み込まれたソーシャル機能を使用し、共有履歴ウィンドウにFacebookとTwitterボタンを追加しました
  • OS X 10.8以降で新しいキャプチャ方法を利用することにより、キャプチャフレームレートを向上させました
  • システムカラーピッカーを好む方のために、統合カラーピッカーとユーザー設定を追加しました
  • 全てのオーディオが左または右のチャンネルにあり、両方で使用したい場合に便利な、「モノラルにミックス」のオプションを追加しました
  • 編集がトラック上のメディアに影響を与えないよう、トラックをロックする機能を追加しました
  • ヴィジュアルが非表示になり、トラックのオーディオがミュートになる、トラックをオフにする機能を追加しました
  • キーフレームアクションに線形補間を使用する選択を追加しました
  • 5000×5000より大きい画像でメディアビンのサムネイルが黒くなる問題を修正しました
  • 範囲選択を行うために、ユーザーがマウスダウンの後でShiftキーを押すことができます
  • Shiftキーに、コンマおよびピリオドキーと併用してタイムライン範囲の選択を微調整する機能を追加しました
  • レンダリングエラーを防ぐ為、矢印の最大幅を100に制限します
  • メディアクリップの端をドラッグして継続時間を延長した際に、タイムラインが自動スクロールしない問題を修正しました
  • メディアビンのオフラインソースファイルには機能しない、コンテキストメニュー項目を無効にしました
  • システムがJPN言語設定で構成されている際に、キーストロークが正しく録画されない問題を修正しました
  • キャンバスの幅は選択出来るにもかかわらず、入力しても編集ボックスの数が変わらないという問題を修正しました
  • プロジェクトを保存する、または開くことが出来ない破損した状態になる可能性がある問題を修正しました
  • メディアビンのサムネイルが伸びて見えるという問題を修正しました
  • コンテキストメニューから追加した際に、固定された継続時間ではなく、フリーズ領域効果がメディア全体に追加される問題を修正しました
  • コントロール+クリックで、アセットビン内のエフェクトにコンテキストメニューを持ち出さなかった問題を修正しました
  • カット&アンドゥを繰り返し使用する際にクラッシュする可能性がある問題を修正しました
  • ズームスライダーが特定のズームレベルで動かなくなる問題を修正しました
  • 2つの積み重ねられたクリップが、同時にフリーズ領域効果を持つ場合のパフォーマンスの問題を修正しました
  • デバイスフレームが適用されている注釈をエクスポートする際のクラッシュを修正しました
  • タイムライン上で最初にズームインしない限り、アクションをメディアの最後までドラッグしても最後まで移動しない問題を修正しました
  • マーカーを含むプロジェクトを使用して、Screencast.comにエクスポートする際のクラッシュを修正しました
  • グローバル編集モード時に、一部のマスクプロパティしか赤くならなかった問題を修正しました
  • 「Arial」フォントが無効になっているシステムで、キャプションビューに入る際のクラッシュを修正しました
  • 「キャンバスの調整」 ダイアログのロックアスペクト比が正しく機能していなかった問題を修正しました
  • 「キャンバスの調整」 ダイアログの入力ボックス間で、タブ移動出来なかった問題を修正しました
  • 複数のアクションを選択してメディアを分割しようとするとクラッシュする問題を修正しました

2013年8月14日:Mac用Camtasia2.4.2

  • メディアビンからアイテムを削除した後にクラッシュが起こる可能性を修正しました
  • アニメーションをコピーした後に、外部メディアへの貼り付けが失敗するバグを修正しました

2013年6月25日:Mac用Camtasia2.4.1

  • タイムライン上のマーカーで制作しようとした際のOS X 10.6でのクラッシュを修正しました
  • メディアビンで繰り返しクリックした際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2013年6月4日、Mac用Camtasia2.4.0

  • スティッチを追加しました(タイムラインでの編集時の有用性の強化)
  • プロパティやアニメーションをコピー&ペーストする機能を追加しました
  • 吹き出しのスペルチェックを追加しました
  • フリーズ領域のビデオ効果を追加しました
  • 入門プロジェクトを追加しました
  • デバイスフレームビデオエフェクトを更新しました
  • 追加のバグ修正と機能強化

2013年4月23日、Mac用Camtasia2.3.1

  • OS X 10.6でWindowsを閉じる際のクラッシュを修正しました
  • OS X10.8.3でのIntel HD4000カードのバグを修正しました

2012年12月11日:Mac用Camtasia2.3.0

  • スケッチモーションアニメーションの吹き出しを追加しました
  • 録画中にホットキーをキャプチャして、プロジェクトに表示する機能を追加しました
  • プロジェクト間で注釈やメディアをコピー/ペーストする機能を追加しました
  • メディアの最初と最後の両方に、トランジションを適用する機能を追加しました
  • 半透明の塗りつぶしで、新しい既定値の丸い長方形の吹き出しを追加しました
  • 新しい既定値のローワーサードの吹き出しを追加しました
  • トリミング時のメディアの開始時間と継続時間を表示するツールチップを追加しました
  • タイムライン上のホットスポットが追加された場所の表示を追加しました
  • 25 FPS録画のフレームレートを選択するオプションを追加しました
  • Screencast.comまたは、Webページに共有されるビデオの下に、キャプションを表示するオプションを追加しました
  • リップル延長フレームに機能を追加して、タイムラインにスペースを追加しました
  • タイムラインに新しいトラックを挿入する機能を追加しました
  • タイムラインで全てを表示出来るよう、ズームするボタンを追加しました
  • 追加のバグ修正と機能強化

2012年10月23日:Mac用Camtasia2.2.2

  • 目次のサムネイル画像の品質が向上しました
  • チュートリアルビューアのオフラインメッセージがドイツ語ロケールに翻訳されました
  • マスク効果がプロパティパネルのコントロールと共に正しく回転するようになりました
  • タイムライン上のメディアのメモリ使用量を改善しました
  • 録音終了と新プロジェクト開始の間の遅延が短縮しました
  • 追加のバグ修正

2012年9月18日、Mac用Camtasia2.2.1

  • ドイツ語製品のローカライゼーションを追加しました
  • 新しいTechSmithオーディオキャプチャコンポーネントでの、システムオーディオキャプチャが向上しました
  • Retinaディスプレイデバイスのサポートが向上しました
  • OS X 10.8のサポートを追加しました
  • USB外部モニタを備えたシステムのサポートが向上しました
  • 編集のパフォーマンスとメモリ使用量が改善しました
  • 追加のバグ修正

2012年6月19日、Mac用Camtasia2.2.0

  • Screencastに共有される、またはWebページに埋め込まれる動画の視聴体験を向上させました
  • 動画ホットスポットのサポートを追加しました
  • 新しいスポットライト動画エフェクトを追加しました
  • 新しいマスク動画エフェクトを追加しました
  • 反転した不鮮明な注釈を追加しました
  • 反転したハイライト注釈を追加しました
  • YouTubeに共有するための目次ポイントを追加しました
  • マーカートラックを閉じるボタンを追加しました
  • 分割後にエフェクトのないクリップは、エフェクトドロワーを表示しないようになりました
  • タイムライン設定の最短継続時間を0.1秒に短縮しました
  • タイムライン継続時間表示を追加しました
  • タイムラインとメディアビンのクリップのファイル名に、ツールチップを追加しました
  • 全てのマーカーを削除するためのコンテキストメニューを追加しました

2012年4月24日:Mac用Camtasia2.1.0

  • クリップの継続時間を圧縮、または拡大できるようにクリップ速度を追加しました
  • 色を削除するための動画効果を追加しました
  • YouTubeの共有オプションにタグ、説明、プライバシーを追加しました
  • テキスト要素に使用できるフォントの数を増やしました
  • オーディオチャンネル以上の.movファイルのサポートを追加しました
  • マーカートラックを表示/非表示にするキーボードショートカットを追加しました
  • 前後のメディアを選択するためのキーボードショートカットを追加しました
  • 録画状況のアイコンをオフにする設定を追加しました
  • キーボードを介してタイムラインをスクロールする機能を追加しました
  • メディアを隅からではなく、中央から拡大縮小するオプションを追加しました
  • 境界線付きの矢印図形を追加しました
  • 調整キャンバスダイアログ内に、アスペクト比ロックを追加しました
  • キャンバス上のオブジェクトのサイズ変更中に、スケールの読み出しを追加しました
  • プロパティパネルのスケールの精度を上げました
  • サイズ変更されたフレーム効果のレンダリングを改善しました

2011年12月6日:Mac用Camtasia2.0.0

  • 吹き出し、線、矢印、ハイライト、ぼかしの注釈を追加しました
  • カスタム注釈スタイルを保存する機能を追加しました
  • エフェクトとメディアの編成が改善されました
  • フィット、左へのチルト、右へのチルトにスケールを追加しました
  • 新しい既定値の図形を追加しました
  • 既定値のカラープリセットの設定を追加しました
  • カーソルとクリック効果を追加しました
  • メディアでの効果の継続時間を編集する機能を追加しました
  • フレームを拡張する機能を追加しました
  • デバイスフレーム動画効果を追加しました
  • キャンバスの色を変更する機能を追加しました
  • 他のアプリケーションからメディアをドラッグするためのサポートを追加しました
  • iTunesのエクスポートダイアログを再設計しました
  • プロパティパネルのデザインを更新しました
  • エクスポートエンジンのパフォーマンスが向上しました
  • 編集レンダリングのパフォーマンスが改善しました
  • 編集の反応性を改善しました
  • タイムラインのズームとスクロールのパフォーマンスが向上しました