Camtasia(Mac)バージョン履歴

2019年4月30日:Camtasia(Mac):2019.0.0

  • 明確なLoudness Units Full Scale(LUFS)の正常化を伴い、オーディオレベルを自動的に調整する機能を追加しました
  • カーソルの動きを滑らかにする、新しいマウスカーソル効果を追加しました
  • カスタマイズ可能な製品ホットキーとショートカットの数を増やしました
  • 注釈に新しいブロックテキストスタイルを追加しました
  • 注釈の縦と横のテキスト間隔を調整するためのプロパティを追加しました
  • Whip Spinトランジションを追加しました
  • テーマにロゴや画像を含む機能を追加しました
  • TechSmithAssetsでのダウンロードに、追加のデバイスフレームを追加しました
  • TechSmithAssetのダウンロードに、「Camtasiaで開く」オプションを追加しました
  • SmartFocus機能が向上しました
  • 最新のデバイスやプラットフォームに合わせて、Canvasのプリセットサイズを更新しました
  • バッチプロジェクトエクスポートオプションを追加しました
  • 録画中にデスクトップアイコンを隠すオプションを追加しました
  • 一部機器にて、色が正しくデコードされない可能性がある問題を修正しました
  • プロジェクトに新しいレガシ吹き出しを追加する機能を廃止しました
  • プロジェクトに(古い)デバイスフレームを追加する機能を廃止しました
  • アウトラインのエッジ、モザイク、カラーティントを視覚効果に追加しました
  • TouchBarインタラクションを、新規プロジェクト、新規録画、プロジェクトを開く、録画の開始、録画の停止、録画の一時停止、タイムラインの中止、ビデオの分割、全ての分割、次のメディア、以前のメディアに追加しました
  • mp4v2の更新により、CVE-2018-14054、CVE-2018-14325、CVE-2018-14326、CVE-2018-14379、CVE-2018-14403、CVE-2018-14446を解決します

2019年5月7日:Camtasia(Mac)2018.0.10

    • 録画中にシステム オーディオとビデオが同期しなくなることがある問題を修正しました。
    • カスタム カラー プロファイルの処理を改善しました。
    • 再生中にオーディオとビデオを分離したときにクラッシュが発生する問題を修正しました。
    • メディアを再生ヘッドまで延長すると [モノラルにミックス] 設定が削除される不具合を修正しました。
    • ノイズ削減のスライダーでノイズ レベルを低減できなかった不具合を修正しました。
    • mp4v2 を更新し、以下の問題を解決しました: CVE-2018-14054、CVE-2018-14325、CVE-2018-14326、CVE-2018-14379、CVE-2018-14403、CVE-2018-14446
    • その他の改善とバグ修正。

2019年1月22日:Camtasia(Mac)2018.0.8

      • 正しい答えが選択されても、特定のクイズの結果が間違っている問題を修正しました

2018年11月20日:Camtasia(Mac)2018.0.7

      • バグ修正と改善。

2018年11月6日:Camtasia(Mac)2018.0.6

      • MacBook Pro(2018以降)とiMac Pro(2017以降)のユーザーが、システムオーディオの録画が出来なかった問題を修正しました
      • ユーザーがPowerpointスライドをインポート出来ない問題を修正しました
      • macOS Mojaveで再生ヘッドバーが見えなくなる問題を修正しました
      • macOS Mojaveのユーザーが、ライブラリ内のアイテムをクリック出来ない問題を修正しました
      • macOS Mojaveのユーザーが、タイムライン上で開いているグループを閉じることが出来ない問題を修正しました
      • SCORMパッケージとしてエクスポートした際に、目次のサムネイルが空白となって表示される問題を修正しました
      • システムカーソルが既定値のサイズではない場合に、Cursor FXが適用されない問題を修正しました

2018年10月3日:Camtasia(Mac)2018.0.5

      • macOS Mojave(バージョン10.14)へのサポートを追加しました
      • TechSmithSmart PlayerでSCORM eラーニングレッスンを再開するためのサポートを追加しました ユーザーは、ビデオを終了したときにビデオを再生出来ます
      • SCORM使用時にクイズが表示されないバグを修正しました
      • ユーザーのキーボードが英語に設定されていない場合に、Camtasiaが起動時にクラッシュするというバグを修正しました。
      • OS X 10.11でファイルを解凍するとクラッシュが発生する問題を修正しました。
      • その他の改善とバグ修正。

2018年9月18日:Camtasia(Mac)2018.0.4

      • フランス語のサポートを追加しました。
      • 一部のケースでCamtasia2プロジェクトのアップグレードが出来なかった問題を修正しました。
      • アニメーションをクリップスピードエフェクトと組み合わせるとクラッシュする可能性がある問題を修正しました。
      • Windowsからエクスポートされたプロジェクトで、特殊文字でメディアをインポートする問題を修正しました。
      • 電子メールレポートが選択されていない時に、クイズが表示されていなかった問題を
      • 修正しました。
      • バグ修正と改善。

2018年8月28日:Camtasia(Mac)2018.0.3

      • バグ修正と改善。

2018年8月14日:Camtasia(Mac)2018.0.2

      • セキュリティ修正。
      • トランジションが間違った画像をレンダリングすることがあるバグを修正しました。
      • ビヘイビアーのループ時間が0.03以下に設定されている場合、レンダリング中にクラッシュする可能性を修正しました。
      • キャンバスの寸法設定でキャンバスの寸法が3840 x 2160に設定出来なかったバグを修正しました。
      • 4GBを超えて作成されたファイルが、zipファイルを破損したバグを修正しました。
      • 特殊文字でメディアの名前を変更すると、プロジェクトからメディアが削除される可能性があるバグを修正しました。
      • その他のバグ修正と改善。

2018年6月28日:Camtasia(Mac)2018.0.1

      • 吹き出しテキストの編集の際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました。
      • その他のバグ修正と改善。

2018年6月19日:Camtasia(Mac)2018.0.0

    • 新しいライブラリ - 頻繁に使用されるアセット、エフェクト、およびメディアが保存されます。
    • テーマ - 色とフォントでテーマを作成し、アセットとエフェクトに適用します。
    • 追加の、カスタマイズ可能なストックビデオアセット。
    • 60 fpsのビデオのインポート、編集、制作。
    • 新しいビヘイビアー(Explode と Fly In)
    • 誤って表示されたオーディオ波形に関連したプロジェクト中断を修正しました。
    • モノラルとしてスティッチし、エクスポートする、ステレオオーディオに関する問題を修正しました。
    • 30ビット深度モニタに関連する問題を修正しました。
    • クイズプレビューが白く表示される問題を修正しました。
    • インポート/エクスポートされた動画の色の問題を修正しました。
    • CamtasiaWindowsZIPプロジェクトは、より良いサポートの為に、CamtasiaMacで.cmprojとして解凍されるようになりました。
    • その他のバグ修正と改善

2019年5月7日:Camtasia(Mac)3.1.7

  • mp4v2 を更新し、以下の問題を解決しました: CVE-2018-14054、CVE-2018-14325、CVE-2018-14326、CVE-2018-14379、CVE-2018-14403、CVE-2018-14446

2018年8月14日:Camtasia(Mac)3.1.6

  • 特殊文字でメディアの名前を変更すると、プロジェクトからメディアが削除される可能性のあるバグを修正しました。
  • その他のバグ修正と改善。

2018年4月3日:Camtasia(Mac)3.1.5

  • バグ修正と改善。

2018年3月15日:Camtasia(Mac)3.1.4

  • キャンバスにフォントが正しく表示されない問題を修正しました。

2018年3月13日:Camtasia(Mac)3.1.3

  • TechSmithSmart Playerを改善しました。
  • ビヘイビアでプロジェクトをエクスポートする際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました。
  • 再生ヘッドが時々ゼロにジャンプする問題を修正しました。
  • フリーズ領域が動画回転の情報を尊重していない問題を修正しました。
  • utf8でエンコードされたSRTファイルに関するインポートの問題を修正しました。
  • トランジション中にPDFファイルが正しくレンダリングされていない問題を修正しました。
  • スタンドアロンまたはzip形式のプロジェクトで、一時的なファイルが削除される問題を修正しました。
  • 水平方向と垂直方向の動きの変換を制限するシフト修飾子を追加しました。
  • プロジェクトを閉じる際の未使用メディアのクリーンアップを改善しました。
  • テキストの編集中、プロジェクトを閉じる際にクラッシュする可能性を修正しました。
  • サードパーティーカーソルで、カーソルキャプチャを修正しました。
  • クリップボードから空の文字列を貼り付けたときに発生するクラッシュを修正しました。
  • クイズ/ビデオが完了していなくても、表示のパーセンテージが自動的に100%完了に設定されてしまう問題を修正しました。
  • プロジェクトが別のアプリケーションによって変更されたことを保存する際に、メッセージが表示される問題を修正しました。
  • その他のバグ修正と改善。

2017年11月16日:Camtasia(Mac)3.1.2

  • MOVファイルをインポートする際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました。
  • ステッチでトラックを分割した際に起こる可能性のあるクラッシュを修正しました。
  • Camtasiaを閉じることが出来なくなるバグを修正しました。
  • その他のバグ修正と改善。

2017年10月4日:Camtasia(Mac)3.1.1

  • macOS 10.13のサポートを追加しました
  • 英語以外のキーボードを使用した際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました
  • エクスポートをキャンセルした際に、タイムライン上のメディアの移動が出来なくなるバグを修正しました
  • TabキーとShift + Tabキーを使用して、タイムライン上のビジュアルメディア間を循環させる機能を修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年9月19日:Camtasia(Mac)3.1.0

  • PowerPointファイルをインポートする機能を追加しました
  • 新たなデバイスフレームを追加しました
  • クイックプロパティを追加しました
  • 30 fps以外のフレームレートでエクスポートされた動画で、オーディオエフェクトが機能しないバグを修正しました。
  • 一貫性のない動きでキャンバスでパンする際に、パンニングを起こしたバグを修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年5月23日:Camtasia(Mac)3.0.6

  • YouTubeとGoogleドライブで共有する際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました
  • メディアがクロッピングされた際にキャンバスの中央にスナップするのを修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年4月18日:Camtasia(Mac)3.0.5

  • 再生ヘッド時間とプロジェクト継続時間の表示を追加しました
  • 透明のMOVファイルを許可する為にPNGコーデックでメディアのサポートを追加しました
  • GoogleのOAuthサポートへの変更の為、YouTubeサインイン、およびGoogleドライブサインインに関する問題に対処しました
  • Mac 2用Camtasiaからプロジェクトを更新する際に発生する可能性がある問題を修正しました
  • 間違ったカーソルの色が録画中にキャプチャされる可能性があるバグを修正しました
  • セキュリティの脆弱性により、OneDriveとO365 SharePointの共有先(「My Places」)を削除しました
  • その他のバグ修正と改善

2017年1月24日:Camtasia(Mac)3.0.4

  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • 動画が黒いフレームを伴ってエクスポートされる可能性があるバグを修正しました
  • ビヘイビアが適用されると、右から左への文字セットが消えてしまうバグを修正しました
  • その他のバグ修正と改善

2016年11月15日:Camtasia(Mac)3.0.3

  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • バグ修正と改善

2016年11月1日:Camtasia(Mac)3.0.2

  • クイズのスコアがSCORMパッケージに表示されていなかったバグを修正しました
  • バグ修正と改善

2016年10月11日、:Camtasia(Mac)3.0.0

  • 画像、ビデオ、テキストを素早くアニメートする方法としての新しいビヘイビア
  • 新しい吹き出し
  • 新しいレコーダーUI
  • 画像とビデオの新しいグループ分け
  • 新しい音声ナレーション
  • クイズ(SCORM、質問ごとのフィードバック)
  • UIの更新(よりWindowsに近いもの)
  • Windowsとプロジェクトを共有する機能

2016年11月1日:Mac用Camtasiav2.10.8

  • メディアに雑音低減を適用する際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2016年9月20日:Mac用Camtasiav2.10.7

  • macOS 10.12のサポートを追加しました
  • 録画中に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • 64ビットPowerPointプレゼンテーション

2016年6月21日:Mac用Camtasiav2.10.6

  • エクスポート時に発生する可能性があるクラッシュを修正しました

2016年3月8日:Mac用Camtasiav2.10.5

  • 更新処理中のSparkleセキュリティーにおける脆弱性に対処しました

2015年10月1日:Mac用Camtasiav2.10.4

  • OS X 10.11のサポートを追加しました
  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • MOVへのエクスポート時に発生する可能性のあるクラッシュを修正しました
  • その他の細かなバグの修正

2015年8月25日:Mac用Camtasiav2.10.3

  • エディタ、およびエクスポートされたプロジェクトでプレビュー中に、オーディオ再生が出来ない可能性があるバグを修正しました
  • TechSmithSmart Playerの改善とバグ修正
  • エンコード設定を追加しました
  • その他の細かなバグの修正

2015年5月12日: Mac用Camtasiav2.10.2

  • カラーピッカーが正確な色を選択しない問題を修正しました
  • バグ修正と改善

2015年3月17日:Mac用Camtasiav2.10.1

  • バグ修正と改善

2015年2月24日:Mac用Camtasiav2.10

  • ウェブサイト上と製品内でTechSmithアカウントへのサインインが可能になりました
  • OneDrive for Business統合、およびOneDrive for Businessからのインポートとエクスポートを含むMy Placesを追加しました
  • Mac OS X 10.8へのサポートを削除しました
  • バグの修正

2015年1月13日:Mac用Camtasia2.9.2

  • USBヘッドセットとマイクのプラグを抜く際に起きる可能性のあるクラッシュを修正しました
  • その他のバグの修正

2014年11月18日:Mac用Camtasia2.9.1

  • バグの修正

2014年11月5日:Mac用Camtasia2.9.0

  • Mac用Camtasiaは64ビット appになりました
  • GIFエクスポートを追加しました
  • iOSデバイスの録画機能を追加しました
  • ジェスチャー効果を追加しました
  • 古いプロジェクトで使用されるサポートされていないファイル形式を変換する機能を追加しました
  • タイムラインの選択された領域をエクスポートする機能を追加しました
  • 製品内のヒントとコツを導入しました。
  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • メディアの名前変更時に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • レコーディングを一時停止した際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • 最大のキャンバス寸法でエクスポートする際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • その他の細かなバグの修正

2014年9月9日:Mac用Camtasia2.8.3

  • OS X 10.10で、録画にカスタム領域を選択する際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • OS X 10.10でホットスポットをメディアに追加した際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • OS X 10.10で、高度なエクスポートオプションメニューをキャンセルした際に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • マスクの回転を保存できないバグを修正しました

2014年7月29日:Mac用Camtasia2.8.2

  • 既定値画像の持続時間を1フレームに設定するバグを修正しました

2014年6月24日:Mac用Camtasia2.8.1

  • エフェクトをコピーした後に発生する可能性があるクラッシュを修正しました
  • YouTubeへの共有を再試行中に起こる可能性があるクラッシュを修正しました
  • キャプション付きの範囲をリップル削除すると起こる可能性があるクラッシュを修正しました。
  • ドロップシャドウ無しでスケッチモーションの吹き出しが保存出来ないバグを修正しました
  • 外部Webカメラで録画した際にTRECファイルが使用出来なくなる可能性があるバグを修正しました
  • 誤ったユーザー名/パスワードがキーチェーンに保存されていると、Screencast.comにログイン出来ないバグを修正しました
  • 録画でカーソルが表示されない10.6のバグを修正しました

2014年5月20日:Mac用Camtasia2.8.0

  • Camtasia(Mac)で録画してCamtasia(Win)で編集する、またはその逆を可能にするクロスプラットフォームのTechSmithレコーディングフォーマット(.trec)を追加しました。
  • 空のトラックを全て削除する、タイムラインコンテキストメニューオプションを追加しました
  • 図形の吹き出しを拡大縮小する際に、吹き出しの線の幅を変えてしまうバグを修正しました
  • 入門プロジェクトを変更した後に、Mac用Camtasiaが閉じられなくなるバグを修正しました
  • ログイン情報がキーチェーンに保存されていない場合に、Screencast.comへの共有が出来なくなるバグを修正しました
  • ファイル名またはパスに、.cmrecを伴うファイルをドラッグするとハングしてしまうバグを修正しました
  • クリップビンで複数の項目が選択されないバグを修正しました
  • タイムライン上のマーカーが更新されないバグを修正しました
  • Relayへの共有時に、共有履歴ウィンドウにタイトルが表示されないバグを修正しました
  • 一度に複数のソースがタイムラインに追加された際に、メディア間に余分なスペースが作成されるバグを修正しました
  • 一度に複数のメディアがタイムラインに追加されると、複数のアンドゥーもたらすバグを修正しました
  • メディアに、ロックされたトラックへの強制を許可するバグを修正しました
  • ディスクから共有履歴が削除されてしまうバグを修正しました
  • 共有履歴ウィンドウで、リトライ機能を妨げていたバグを修正しました
  • 保存せずにプロジェクトを閉じると、再度開いた時に、プロジェクトから削除されるはずのプロジェクトからメディアが削除されるバグを修正しました
  • 共有履歴ウィンドウに、空のエントリが作成されてしまうバグを修正しました
  • 既に拡張子.mp4が付いているGoogleドライブにアップロードされたファイルに、.mp4を追加するバグを修正しました
  • クロッピング後にシェイプの吹き出しをサイズ変更するのではなく、拡大してしまうバグを修正しました
  • Quicktime MPEG-4またはQuicktime Movieとして、高度なエクスポートを行った際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2014年4月15日、:Mac用Camtasia2.7.2

  • フォルダが1つのみ存在する場合に、Screencast.comに共有されるとクラッシュする問題を修正しました
  • マーカートラックを開く際に起こる可能性のあるクラッシュを修正しました
  • 大量のメディアがビンに置かれた際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2014年2月2日:Mac用Camtasia2.7.1

  • エクスポート後にぼかしを引き起こし、ハイライト注釈が誤った場所に表示されるバグを修正しました
  • エディタおよびエクスポートされたプロジェクトで、動画が点滅してしまうバグを修正しました
  • YouTubeへの共有時に、クラッシュが起こる可能性があるバグを修正しました
  • プロジェクトを開いた際にクラッシュが起こる可能性があるバグを修正しました

2014年1月28日:Mac用Camtasia2.7.0

  • Relayプラグインを改善しました
  • クロップ注釈への機能を追加しました
  • TechSmithSmart Playerを改善しました
  • Fuseからインポートされたファイルにサムネイルが表示されない問題を修正しました
  • Fuseから画像が横向きにインポートされる問題を修正しました
  • Commandキーを押しながら注釈のサイズを変更する際のクラッシュを修正しました
  • .cmprojをダブルクリックすると、無題のプロジェクトも開かれる問題を修正しました
  • 選択した領域でコンテキストメニューを使用した際に、再生ヘッドがリップル削除上で移動しない問題を修正しました
  • コントロールポイントをドラッグしている間のメディアの拡大縮小に関する問題を修正しました
  • トラックが非表示になると、関連するマーカーも非表示になる機能を追加しました

2013年12月19日:Mac用Camtasia2.6.2

  • CamtasiaRelayへの共有の際に起こるクラッシュを修正しました
  • パス内に、メディアパスが 'cmrec'または 'trec'の文字列を含んでいるとハングしてしまう問題を修正しました
  • クリックまたはドラッグすると、再生ヘッドがタイムゼロに戻ってしまうバグを修正しました

2013年12月3日:Mac用Camtasia2.6.1

  • 1GBを超えるFuse動画が転送に失敗する原因となっていたバグを修正しました
  • Fuseから送られたファイル名の特殊文字が正しく処理されなかったバグを修正しました
  • ビンからメディアを削除してから保存しても、プロジェクトからメディアが削除されなかったバグを修正しました。
  • タイムライン上のフリーズ領域効果をドラッグした後、ドラッグ操作を元に戻すために複数のアンドゥが必要だったバグを修正しました
  • 2つの変更を元に戻す際、タイムラインに2つの動画エフェクトをドラッグするのに3回のアンドゥが必要だったバグを修正しました
  • 吹き出しのサイズを変更しながらoptionキーを使用して吹き出しをクロッピングすると、クラッシュする可能性があるバグを修正しました
  • ユーザーが.cmrecファイルをダブルクリックした際に、エラーメッセージが表示される可能性があるバグを修正しました

2013年11月19日:Mac用Camtasia2.6.0

  • Googleドライブからの動画と画像のインポートを追加しました
  • Googleドライブへの動画の共有を追加しました
  • iOSおよびAndroid用TechSmithFuseを使用して、モバイルデバイスから動画や画像のインポートを追加しました
  • タイムライン上で、マウスを使ってメディアをトリミングしながらスナップを使用する、Ctrl + Shiftモディファイアを追加しました
  • ユーザーがキャンセルボタンをクリックした後もエクスポートが続行するバグを修正しました
  • オーディオアクションへの変更が適用されない可能性を引き起こすバグを修正しました
  • 音量調整が視覚的な動作の中でクラッシュするバグを修正しました
  • 再生ヘッドのドロップラインをクリックすると、その後ろにあるメディアの選択が解除され、再生ヘッド付近のメディアの編集が困難になるバグを修正しました
  • 幅が100に設定されていると、二重矢印の吹き出しがクリップされる可能性があるバグを修正しました
  • 選択しても効果がないため、クリップビンの 「ファイルの更新」のコンテキストメニューを無効にするようにバグを修正しました
  • アニメーションをコピーして貼り付けると、アニメーションのインターポレータが変更される可能性があったバグを修正しました
  • キャンバス上の回転したメディアにエフェクトをドラッグした際に、ドロップゾーンが正しく描画しないバグを修正しました
  • 追加した後、ビデオ効果の削除に2回のアンドゥー操作が必要だったバグを修正しました
  • モノラルへのミックス設定がステッチされたメディアに保存されなかったバグを修正しました
  • キャンバスの寸法を調整する際に、入力ボックス間をタブ移動出来なかったバグを修正しました

2013年10月30日:Mac用Camtasia2.5.1

  • OSX 10.8以降のセカンダリ画面で、空白の録画を発生させていたバグを修正しました
  • 一部のシステムで4, 110フレーム後にOSX 10.9でクラッシュする問題を修正しました
  • OSX 10.9の録画アーティファクトを修正しました

2013年9月24日: Mac用Camtasia2.5.0

  • 共有履歴ウィンドウを追加しました
  • OS X 10.8以降の組み込まれたソーシャル機能を使用し、共有履歴ウィンドウにFacebookとTwitterボタンを追加しました
  • OS X 10.8以降で新しいキャプチャ方法を利用することにより、キャプチャフレームレートを向上させました
  • システムカラーピッカーを好む方のために、統合カラーピッカーとユーザー設定を追加しました
  • 全てのオーディオが左または右のチャンネルにあり、両方で使用したい場合に便利な、「モノラルにミックス」のオプションを追加しました
  • 編集がトラック上のメディアに影響を与えないよう、トラックをロックする機能を追加しました
  • ヴィジュアルが非表示になり、トラックのオーディオがミュートになる、トラックをオフにする機能を追加しました
  • キーフレームアクションに線形補間を使用する選択を追加しました
  • 5000×5000より大きい画像でメディアビンのサムネイルが黒くなる問題を修正しました
  • 範囲選択を行うために、ユーザーがマウスダウンの後でShiftキーを押すことができます
  • Shiftキーに、コンマおよびピリオドキーと併用してタイムライン範囲の選択を微調整する機能を追加しました
  • レンダリングエラーを防ぐ為、矢印の最大幅を100に制限します
  • メディアクリップの端をドラッグして継続時間を延長した際に、タイムラインが自動スクロールしない問題を修正しました
  • メディアビンのオフラインソースファイルには機能しない、コンテキストメニュー項目を無効にしました
  • システムがJPN言語設定で構成されている際に、キーストロークが正しく録画されない問題を修正しました
  • キャンバスの幅は選択出来るにもかかわらず、入力しても編集ボックスの数が変わらないという問題を修正しました
  • プロジェクトを保存する、または開くことが出来ない破損した状態になる可能性がある問題を修正しました
  • メディアビンのサムネイルが伸びて見えるという問題を修正しました
  • コンテキストメニューから追加した際に、固定された継続時間ではなく、フリーズ領域効果がメディア全体に追加される問題を修正しました
  • コントロール+クリックで、アセットビン内のエフェクトにコンテキストメニューを持ち出さなかった問題を修正しました
  • カット&アンドゥを繰り返し使用する際にクラッシュする可能性がある問題を修正しました
  • ズームスライダーが特定のズームレベルで動かなくなる問題を修正しました
  • 2つの積み重ねられたクリップが、同時にフリーズ領域効果を持つ場合のパフォーマンスの問題を修正しました
  • デバイスフレームが適用されている注釈をエクスポートする際のクラッシュを修正しました
  • タイムライン上で最初にズームインしない限り、アクションをメディアの最後までドラッグしても最後まで移動しない問題を修正しました
  • マーカーを含むプロジェクトを使用して、Screencast.comにエクスポートする際のクラッシュを修正しました
  • グローバル編集モード時に、一部のマスクプロパティしか赤くならなかった問題を修正しました
  • 「Arial」フォントが無効になっているシステムで、キャプションビューに入る際のクラッシュを修正しました
  • 「キャンバスの調整」 ダイアログのロックアスペクト比が正しく機能していなかった問題を修正しました
  • 「キャンバスの調整」 ダイアログの入力ボックス間で、タブ移動出来なかった問題を修正しました
  • 複数のアクションを選択してメディアを分割しようとするとクラッシュする問題を修正しました

2013年8月14日:Mac用Camtasia2.4.2

  • メディアビンからアイテムを削除した後にクラッシュが起こる可能性を修正しました
  • アニメーションをコピーした後に、外部メディアへの貼り付けが失敗するバグを修正しました

2013年6月25日:Mac用Camtasia2.4.1

  • タイムライン上のマーカーで制作しようとした際のOS X 10.6でのクラッシュを修正しました
  • メディアビンで繰り返しクリックした際に起こる可能性があるクラッシュを修正しました

2013年6月4日、Mac用Camtasia2.4.0

  • スティッチを追加しました(タイムラインでの編集時の有用性の強化)
  • プロパティやアニメーションをコピー&ペーストする機能を追加しました
  • 吹き出しのスペルチェックを追加しました
  • フリーズ領域のビデオ効果を追加しました
  • 入門プロジェクトを追加しました
  • デバイスフレームビデオエフェクトを更新しました
  • 追加のバグ修正と機能強化

2013年4月23日、Mac用Camtasia2.3.1

  • OS X 10.6でWindowsを閉じる際のクラッシュを修正しました
  • OS X10.8.3でのIntel HD4000カードのバグを修正しました

2012年12月11日:Mac用Camtasia2.3.0

  • スケッチモーションアニメーションの吹き出しを追加しました
  • 録画中にホットキーをキャプチャして、プロジェクトに表示する機能を追加しました
  • プロジェクト間で注釈やメディアをコピー/ペーストする機能を追加しました
  • メディアの最初と最後の両方に、トランジションを適用する機能を追加しました
  • 半透明の塗りつぶしで、新しい既定値の丸い長方形の吹き出しを追加しました
  • 新しい既定値のローワーサードの吹き出しを追加しました
  • トリミング時のメディアの開始時間と継続時間を表示するツールチップを追加しました
  • タイムライン上のホットスポットが追加された場所の表示を追加しました
  • 25 FPS録画のフレームレートを選択するオプションを追加しました
  • Screencast.comまたは、Webページに共有されるビデオの下に、キャプションを表示するオプションを追加しました
  • リップル延長フレームに機能を追加して、タイムラインにスペースを追加しました
  • タイムラインに新しいトラックを挿入する機能を追加しました
  • タイムラインで全てを表示出来るよう、ズームするボタンを追加しました
  • 追加のバグ修正と機能強化

2012年10月23日:Mac用Camtasia2.2.2

  • 目次のサムネイル画像の品質が向上しました
  • チュートリアルビューアのオフラインメッセージがドイツ語ロケールに翻訳されました
  • マスク効果がプロパティパネルのコントロールと共に正しく回転するようになりました
  • タイムライン上のメディアのメモリ使用量を改善しました
  • 録音終了と新プロジェクト開始の間の遅延が短縮しました
  • 追加のバグ修正

2012年9月18日、Mac用Camtasia2.2.1

  • ドイツ語製品のローカライゼーションを追加しました
  • 新しいTechSmithオーディオキャプチャコンポーネントでの、システムオーディオキャプチャが向上しました
  • Retinaディスプレイデバイスのサポートが向上しました
  • OS X 10.8のサポートを追加しました
  • USB外部モニタを備えたシステムのサポートが向上しました
  • 編集のパフォーマンスとメモリ使用量が改善しました
  • 追加のバグ修正

2012年6月19日、Mac用Camtasia2.2.0

  • Screencastに共有される、またはWebページに埋め込まれる動画の視聴体験を向上させました
  • 動画ホットスポットのサポートを追加しました
  • 新しいスポットライト動画エフェクトを追加しました
  • 新しいマスク動画エフェクトを追加しました
  • 反転した不鮮明な注釈を追加しました
  • 反転したハイライト注釈を追加しました
  • YouTubeに共有するための目次ポイントを追加しました
  • マーカートラックを閉じるボタンを追加しました
  • 分割後にエフェクトのないクリップは、エフェクトドロワーを表示しないようになりました
  • タイムライン設定の最短継続時間を0.1秒に短縮しました
  • タイムライン継続時間表示を追加しました
  • タイムラインとメディアビンのクリップのファイル名に、ツールチップを追加しました
  • 全てのマーカーを削除するためのコンテキストメニューを追加しました

2012年4月24日:Mac用Camtasia2.1.0

  • クリップの継続時間を圧縮、または拡大できるようにクリップ速度を追加しました
  • 色を削除するための動画効果を追加しました
  • YouTubeの共有オプションにタグ、説明、プライバシーを追加しました
  • テキスト要素に使用できるフォントの数を増やしました
  • オーディオチャンネル以上の.movファイルのサポートを追加しました
  • マーカートラックを表示/非表示にするキーボードショートカットを追加しました
  • 前後のメディアを選択するためのキーボードショートカットを追加しました
  • 録画状況のアイコンをオフにする設定を追加しました
  • キーボードを介してタイムラインをスクロールする機能を追加しました
  • メディアを隅からではなく、中央から拡大縮小するオプションを追加しました
  • 境界線付きの矢印図形を追加しました
  • 調整キャンバスダイアログ内に、アスペクト比ロックを追加しました
  • キャンバス上のオブジェクトのサイズ変更中に、スケールの読み出しを追加しました
  • プロパティパネルのスケールの精度を上げました
  • サイズ変更されたフレーム効果のレンダリングを改善しました

2011年12月6日:Mac用Camtasia2.0.0

  • 吹き出し、線、矢印、ハイライト、ぼかしの注釈を追加しました
  • カスタム注釈スタイルを保存する機能を追加しました
  • エフェクトとメディアの編成が改善されました
  • フィット、左へのチルト、右へのチルトにスケールを追加しました
  • 新しい既定値の図形を追加しました
  • 既定値のカラープリセットの設定を追加しました
  • カーソルとクリック効果を追加しました
  • メディアでの効果の継続時間を編集する機能を追加しました
  • フレームを拡張する機能を追加しました
  • デバイスフレーム動画効果を追加しました
  • キャンバスの色を変更する機能を追加しました
  • 他のアプリケーションからメディアをドラッグするためのサポートを追加しました
  • iTunesのエクスポートダイアログを再設計しました
  • プロパティパネルのデザインを更新しました
  • エクスポートエンジンのパフォーマンスが向上しました
  • 編集レンダリングのパフォーマンスが改善しました
  • 編集の反応性を改善しました
  • タイムラインのズームとスクロールのパフォーマンスが向上しました