タイムラインでの再生がWindowsのCamtasiaで途切れたり、同期しなくなったり、遅延したりする

問題

Camtasiaで編集している際に、タイムラインやキャンバスプレビューが途切れたり、遅れたり、同期しないことがあります。

解決策

オプション1:プロキシビデオを作成する(Camtasia2021以降)

高解像度の動画のプロキシを作成して、再生中のラグやスキップなどの編集パフォーマンスを向上させます。

メディアビンでメディアを右クリックし、[プロキシ動画] > [プロキシ動画の作成] を選択します。プロセスが完了すると、動画のサムネイルにアイコンが表示されます。

c2021-Proxyvideothumbnail.png

編集中、動画は低品質で再生されますが、最終的な動画は元の品質で生成されます。

オプション2:Camtasiaを設定して高性能グラフィックスを使用する

コンピューターのグラフィック設定を [ 高性能] に変更します

  1. Windows 10のスタートメニューをクリックして、[ 設定] に移動します。
  2. システムに移動します。
  3. 一番下までスクロールして、 [ グラフィック設定] をクリックします。
  4. [設定するアプリを選択] で、[ デスクトップのアプリ] が選択されていることを確認します。
  5. [ブラウズ] をクリックして、以下にブラウズします。C: \Program Files\TechSmith \ Camtasia2020
  6. CamtasiaStudio.exeをクリックし、 [追加] をクリックします
  7. [ オプション ] をクリックして、 [高性能] オプションを選択します
  8. CamRecorder.exeを追加することを除き、上記の手順5〜7を繰り返します。

上記の手順の動画:

オプション3:Camtasiaをソフトウェアのみのモードに変更する

  1. [ 編集] > [設定] >[詳細] を選択します。
  2. [ハードウェアアクセラレーション]ドロップダウンで、[ ソフトウェアのみのモードを使用する] を選択します。
    2016-09-14_8-37-50.png
  3. OK」をクリックします。
  4. Camtasiaを再起動します。

オプション4:編集サイズとメディアサイズを一致させる

編集サイズをソースメディアのサイズと同じにすると、Camtasiaがメディアのスケーリングにそれほど苦労する必要がなくなるため、パフォーマンスが向上します。これは、ビデオと画像に当てはまります。詳細については、鮮明でクリアな画面の動画を取得るためのチュートリアルをご参照ください。

ソースメディアのサイズを表示するには、メディアビン内のファイルを右クリックし、[ プロパティ ](Camtasia9以降)または[ 詳細 ](Camtasia8)を選択します。

プロジェクトの編集サイズを表示するには、Camtasia以降で、[ ファイル>プロジェクト設定] >キャンバスのサイズ]を選択します。 Camtasia 8では、以下の例をご参照ください。
CS_dimensions.png

オプション5:ソースメディアの場所

外付けハードドライブ、ネットワークドライブ、またはクラウドベースのドライブからコンテンツをインポートすると、パフォーマンスの問題が発生する可能性があります。上記を行った場合は、プロジェクトをZIPファイルとしてエクスポートし、内蔵ハードドライブから再度インポートすることができます。

  1. ファイル] > [zipとしてエクスポート...] を選択します。
  2. ZIPを保存するローカルハードドライブのフォルダの場所を選択します。
  3. メディアビンの全てのファイルをzip形式で含めるオプションを選択します。
  4. OK] をクリックします。
  5. 作成したZIPファイルを見つけて解凍し、プロジェクトファイルを開きます。

デスクトップまたはドキュメントフォルダーからインポートして保存する場合は、OneDriveと同期していないことをご確認ください。

mceclip0.png

オプション6:ビットレートを下げる

ビットレートが非常に高い動画ファイルは、パフォーマンスの問題を引き起こす可能性があります。ほとんどのユーザーにとって、通常20 Mbps(20,000 Kbps)を超えるものは必要ありません。ビットレートを下げるには、Handbrakeを使用して動画をMP4に変換します。

Handbrakeをダウンロードし、ファイルをMP4に変換する方法を以下のチュートリアルでご覧ください。

オプション7:システムの仕様を確認する

再生パフォーマンスを最大限に活用するには、弊社のシステム要件で推奨されている仕様以上を満たすマシンを使用することをお勧めします。特定のコンテンツを操作する為のガイドラインについては、こちらのサポート記事をご参照ください。まれに、Camtasiaが高性能モードであってもディスクリートグラフィックスカードを使用しない場合があります。これをコンピューターで強制する方法については、以下をご覧ください。

  1. Windowsの[スタート] メニューをクリックして、「デバイスマネージャー」と入力します
  2. 「デバイスマネージャー」を開きます。
  3. [ディスプレイアダプタ] を展開し、統合グラフィックカードを無効にします*ここにリストアップされているものが1つしかない場合は、無効にしないでください。デスクトップを使用している場合は、統合グラフィックスを無効にする前に、モニターがコンピューターの背面にあるディスクリートグラフィックスカードに接続されていることをご確認ください。


  4. 無効にした後、コンピュータを再起動します。
  5. Camtasiaを開き、同じパフォーマンスの問題があるかどうかを確認します。

オプション8:Camtasiaを更新する

Camtasiaを更新するには、[ ヘルプ] > [更新の確認] を選択します。更新は、TechSmithのダウンロードページからダウンロードすることもできます。